デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
夜光塗料で何を塗りたい


昔から「夜光」に惹かれる。「夜光塗料」の夜光である。

おもちゃや文房具、雑貨に「暗いところで光るよ!」と書いてあればわくわくして買ったし、間違って「蛍光」のを買ってきちゃったときは心底がっかりした。蛍光いらない。夜光がいい。おかげで蛍光モノにはいまだ複雑な思いだ。そんなことはまあ置いといて。

最近までそんなわくわく感を忘れていたのだが、ついこの間、工作材料店に買い出しに行った折「夜光塗料」が普通に売られていた。ので思わず買ってしまった。

買ったはいいが、どうしよう。顔にでも塗って誰か驚かすのか?

乙幡 啓子



魔法の水(含・有機溶剤)をてにいれた!

赤・黄・緑と3色ある中、緑色のを買ってきた。一番ソレっぽいと思ったのだ。この塗料は繰り返し蓄光でき、4〜8時間発光するという。


フクロウは夜行性。これは夜光性

だがここで考えてみてほしい。いくら「夜光る」からといって、いざ手にしてみるとどうしていいものやら戸惑うものなのだ。何でも夜 光りゃいいってものではあるまい。

缶の説明書きには「スイッチ、コンセント、避難誘導標識・・・などの目印や位置確認に」とあって、なるほどそれは夜光の本来の意味目的に合っている。

とにかく、試しに何かに塗ってみよう。はやる気持ちを抑えつつ(本当)、やおら、自分の苗字から「乙」を出力してみる。

文字をカッターで切り抜き、ケータイを用意
そこに吹き付ける!

塗ってあることは電灯の下でもわかる

小さい頃の夢が「大きくなったら持ち物に“乙”と夜光塗料を塗ること」だった、というわけではないんだが、なんとなく自分の名前をケータイに吹き付けてしまった。

もしカバンの中にケータイがまぎれてしまい、しかも夜など暗いところでケータイを取り出したい場合、ケータイの一部が光ると助かる。


暗いところで着信だ!はいはいはい
ボワーン・・・乙ですよ・・・(暗めなので見えづらくてすみません)

おお、光った!そら、説明書きどおり「15〜25cm離して2〜3回重ね塗り」したんだから当然光るだろうが、本当に光を溜めて暗いところで放出するんだ!ブラボー蓄光性!幼かったころの驚きが蘇ってくるようだ。

実際には、このように長時間カバンの中にしまったままだと光は弱いかもしれない。が、十分だ。自分の知らないところで(カバンの中で)ひっそりと光を放ち続けることになった我がケータイ。いとしいじゃないか。

勢いづいて、いろいろなものに塗って光らせてみたくなった。子供に持たせたら大変なスプレーだ。部屋がヒカリゴケ群生地みたいになるだろう。


ヒカリハブラシ
ヒカリヨウジ

ヒカリコンビニデザートカウトツイテクルスプーン
ヒカリカサバルモノカウトツケテクレルモチテ

先週作った粘菌の余り
ヒカリネンキン(実際は土台のほうがよく光って、月夜みたいになった。きれいだ)

ヒカリアオモリ
光る東芝(古いフレーズ)

夢から覚めればこんなもの

うーん、きりがない。このままでは本当に、部屋が999内部の人工頭脳みたいになってしまうぞ。

次のページでは、もう少し生活に有用な使い道を考えてみよう。


つぎへ >
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.