デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


 


林: あ、そこにいるのは住さんじゃないですか。
住 : あ、そんなあなたは林さん!
林 : 奇遇だなあ。
住 : いや、約束したじゃないですか。6時にメッセンジャーでって。
林 : この展開はじめたはいいもののの、辛いなと思っていたので、
林 : ばらしてくれて助かりました。
住 : あ、ぶっちゃけちゃった。
林 : 今週はいっしょに京都に行く予定でしたが都合がつかず、
林 : 住さん、京都一人旅でしたが。どうでしたか?
住 : いやいやいや、京都はいいですね。何たって街並が厳か。
林 : 片平なぎさみたいですね。住さん。
住 : ええ、期せずして一人旅になったので、そういうモードになってしまって。
林 : トレンチコートの襟は立てましたか?
住 : もちろんですとも。革手袋も忘れずに。
林 : 都会に疲れた男がひとり、
林 : 京都の王将に24時間いるという。
住 : あ、その話なんですがね、林さん。
林 : 通報されましたか?
住 : いや、通報されるまでもなく、ですね。
林 : 「うちの店にずっといる住正徳がいるんですが!」って。
住 : いやいや、ちょっと聞いて。あのー、そのー。
林 : 実は家にいたとか?
住 : お目当ての1号店が、改装中だったんです。前日に知りました(キッパリ)。


改装工事中の1号店(本文6ページ目より)

林 : オー!
住 : で、ですね。前日の夕方から急遽方向性を変えまして、京都の王将を巡る方向で…。
林 : オー!
林 : 大塚さんの水曜の記事とコラボということで。
林 : 一方的コラボ。
住 : そうなっちゃいますよね。大塚さんに言ってないし。
林 : ネタ会議のとき、かぶらないから大丈夫ですとは言ってましたよ。
住 : 僕が相談してたのは王将24時間でしたから、すいません。
住 : 改装中とは。
林 : ふたつの記事を両方読むとさらに楽しめるヨ!
住 : 西と東の違いをみつけよう!
林 : 週に2回も王将の記事が載るサイト。
住 : 本社にも行って来ましたから、その辺の様子も是非読んでください!
林 : お、ではVTRスタート?
住 : 了解です、キャップ。
林 : それなんだっけ?
林 : あ、スターどっきり丸秘報告。
住 : そうです。なので林さんは小野ヤスシさんの役です。
林 : じゃあ、三田村邦宏さんの自宅訪問。
林 : まだ車に住んでるのかな?
住 : え? そうなんですか?
林 : むかし離婚するとかしないとかで家から追い出されて自家用車のなかでくらしてるというのをワイドショーで見ました。
林 : それ以来、ファンです。
住 : それを聞いて僕も俄然ファンになりました。
林 : あんないい男が。
住 : っていうか、三田村さんの話はいいので、僕の記事を読んでください!









餃子の王将をめぐる旅 in 京都

というわけで、本来の目的であった「餃子の王将1号店で24時間を過ごす」という企画は、1号店改装工事中のため実現不可能となってしまった。王将ファンとしては必ず行っておくべき1号店には、今年の9月にリニューアルオープンするまで入ることすら出来ない。そこで、急きょ目的を変更して「餃子の王将をめぐる旅 in 京都」という企画を実行することにした。餃子の王将発祥の地、京都には名物店と呼ばれるお店がたくさんある。そんな名物店のうち何軒かを1日でめぐるのだ。

品川駅から最終の新幹線に乗って、いざ京都へ。

なぜ最終電車になったかというと、プープーテレビの編集に手間取ってしまったからである。

 

(text by 住 正徳




最終の新幹線で京都へ

品川から京都までは、のぞみで2時間半。夕飯を食べていなかったので駅弁を、と思ったのだが京都に着いてから王将で食べることにしてグッと我慢した。京都には24時間営業の王将が13軒もある。ホテルから一番近い24時間営業の王将に行こう。


京都到着 時刻は23時半過ぎ

京都駅からタクシーで5分ほどの場所にホテルを予約しておいた。事前調査の結果、その場所を基点として王将をめぐるのが一番効率的だと踏んだのだ。

ホテルに着いてすぐ、京都の王将に関する資料を広げた。


王将の資料を最チェック

京都市内の王将、全37店のうち、今回ターゲットとしているのは5軒。更に王将の本社、改装中の1号店も行ってみる予定だ。明日1日でそれだけの場所をめぐらないといけない。かなりハードな旅になりそうである。





  次へ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.