デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
カップヌードルのかやくを3倍に増やす方法

先日、日清カップヌードルの肉が変更になるというニュースが流れた。これまでのミンチ肉からチャーシュー肉に変わるという。あのミンチ肉が好きだったのに、というファンも多く、肉の変更には賛否両論あるようだ。

そんなカップヌードルのかやくを3倍に増やす裏技があるのをご存知だろうか? カップヌードルに入っているミンチ肉、エビ、ネギ、すべてのかやくの量が3倍になるのだ。

本日は、その裏技をお教えします。

住 正徳



決め手は調理時間とスクワット

カップヌードルのかやくを3倍にする方法は至って簡単である。以下、2つの手順を踏めば良い。

1.調理時間を3分33秒にする
2.その間、ヒンズースクワットを333回こなす

これを実践するだけで、肉もエビも3倍になるのだ。

実際にやってみよう。

まず、フタを半分まで剥がし熱湯を注ぐ。


普通のカップヌードルに

熱湯を注ぐ

ここまでは通常の手順と変わらない。
裏技のポイントはここからである。

カップヌードルの底面に付いている「フタ止めシール」。実はこの中にタイマーが内蔵されているのだ。

シールを底面から剥がし、フタを留めた時点から内蔵タイマーのカウントが始まる。


タイマーが内蔵されているフタ止めシール

留めた時点からカウントされる

フタを留めてからキッチリ3分33秒でフタを剥がさなければならない。1秒でも遅れたり早かったりしたらアウトだ。


タイマースタート

そして、ここからは体力勝負となる。
3分33秒間でヒンズースクワットを333回こなさなければならない。

この時、お湯が入ったカップヌードルを頭の上に乗せる事も忘れてはいけない。


カップヌードルを

頭上に乗せて

スクワット333回

スクワットによる縦の振動が「フタ止めシール」の内蔵タイマーに伝わりかやくが増えるらしいのだが、そのメカニズムは解明されていない。

また、僕のようにレスリング経験があればスクワット333回は容易いのだが、普通の人にはかなり厳しいエクササイズとなる。その壁をいかに越えるか。そこがこの裏技の最大のポイントである。

僕はピッタリ3分33秒で333回のスクワットをこなした。


3分33秒

3分33秒経ったら急いでフタを剥がす。


急いでフタを

すると…、


かやくが3倍に!

見事、かやくの量が3倍になった。具がみっちりで麺が見えない。通常のカップヌードルと比べても、その差は明確だ。


比べるとこういう感じ

いかがでしょうか?
お腹が空いてかやくを沢山食べたい時などにお試し下さい。

ただし、

こうしてかやくを増やしたカップヌードルは3分33秒以内に食べなければいけない。


3分33秒以内に食べろ

そうしないと、何かしら嫌な事が起きるとか起きないとか。

この記事はエイプリルフール企画のために作ったうその記事です

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.