デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
飛び地のアイデンティティ


DSCN2687.JPG

ほぼ和歌山出身の三重県民vsほぼ三重県の和歌山県北山村

和歌山県北山村、全国で唯一の自治体単位での飛び地の村だ。右の画像のように周りをすべて奈良県と三重県に囲まれている。三重県出身の僕としてはとても気になる存在だ。

子供の頃から天気予報を見るたびにあそこはどうなっているんだろうと思いをはせながら今まで過ごしてきてしまった。地理的には奈良県。生活基盤は三重県だろう。それでもそこは和歌山県。実際はどうなのか今こそ確かめに行ってみよう。

(text by 尾張 由晃



和歌山県なのに和歌山県表示なし

北山村は遠い。どこから遠いとかじゃなくて遠い。大阪から電車で4時間半の後バスで1時間半。名古屋からでも同じくらい。右上の画像の僕の実家からだと近そうだけど電車とバスで2時間はかかる。同じ和歌山県新宮市からでも自家用車で1時間半はかかる。現代の秘境とも呼ばれちゃうレベルだ。

それでもまぁなんだかんだで到着しました、北山村。到着早々和歌山県かどうか疑わしい事態が。


大阪府と奈良県の境にはこんな風に県を表す標識がある。


奈良県から北山村に入っても和歌山県表示はなし。北山村という事だけを主張。


和歌山県を表す標識無し。探しながら移動していたのに見つからない。どうなんだ、やっぱり和歌山県じゃないのか。と気持ちが盛り上がる。その時、和歌山県っぽくない方がうれしい自分に気づいた。

 

来てみてうれしい飛び地

北山村に入ってからなんだかテンションが高い。山キレイ、飛び地!!岩ゴツゴツ、飛び地!!村役場、飛び地!!飛び地って書いてる、飛び地!!と関係ない物でも飛び地の物だ。と喜んでしまう。飛び地凄い。昔から来たかった気持ちが爆発している。


やっぱり飛び地の山はキレイだなぁ

飛び地の川とゴツゴツした岩のコントラストは凄い。


飛び地の役場は窓多い。
飛び地でも黒猫大活躍

和歌山県の表記は見あたらないが飛び地の表記はあった。県は主張しないけど飛び地は主張。和歌山よりもまず飛び地。母である前に女である。みたいな感じか。

テンションは上がってるが実際は看板以外特に飛び地っぽさ、和歌山県っぽさは見えない。僕の中の飛び地センサーだけが異常反応している。

実際の飛び地っぷり、和歌山県っぷりを役場で聞いてみよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.