デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
武将の合戦を生で見た


驚くほど合戦してます、寄居北条まつり

 日々の雑事に追われていると、「あー武将とか見たいなー」とたまに思うことがある。多分そんな人のために時代劇やらTVゲームがある。

しかし武将といえども鮮度が一番。見るなら生の武将を見たい。先日4月12日はすごかった。関東地方で武将を見られる祭りが3ヶ所あった。

中でも埼玉県寄居町の「寄居北条まつり」は合戦を再現するらしい。戦国自衛隊さながら間近で合戦を見るチャンスだとばかりに足を運んだ。

大北 栄人



地酒の名前が殿様の名前。鉢形城主、北条氏邦。

北条氏の鉢形城攻防戦を再現

祭りのメインは合戦の再現。天下統一しかかってた豊臣連合軍が、残ってた一大勢力の北条氏の鉢形城を攻めた戦である。平和になる江戸時代の直前だから合戦として一番脂が乗ったころだ。

祭りが行なわれる寄居駅まで北条氏の本拠地だった小田原から新幹線使っても2時間30分はかかる。考えてみればその間ずっと北条氏の領地を移動するのだ。


あなたが初めてデートした場所も大体北条氏の領地だぞ、ドーン!

関東に住む人たちは、寝てもさめても北条氏

電車で居眠りして起きてもまだ北条氏の領地だった。治めすぎだ、北条氏。偉大すぎだ、北条氏。

例えば、東京丸の内で働くOLのあなたが長年育んできた恋を結婚という形で実を結ばせるときも来るだろう。

そのプロポーズが行なわれる夜景の見えるレストランも北条氏の領地なのだ!ドーン!(北条氏の鉢形城が攻められてるときの大筒の音)


まだ人もまばらだった駅前から

駅からタクシーに乗って出陣式に向かう(こういう一文の異常さは家に帰ってから気づく)。

運転手さんに、今日は人も多いですかね、と聞くと、そんなに人来ない、大体そんな祭りあるのか、出店もないだろ、と要約するとネガティブな反応を頂いてしゅんとしてしまった、その時…


いた!突如現れた野良武将!ほんとにいるんだ!

会場で人が集まってるなーと思ったら
武将、武将、武将!(ドリカム『LOVE LOV LOVE』的に)

原っぱで弁当広げてる外国籍風の女の子。それが武将なんだよなあ。武将なんだよなあ。

恥ずかしながら、武将が好きであります!

「ふーう。戦国自衛隊ー。あ、オッスおれ大北栄人。武将好きの28歳。今日は武将が集まる寄居北条まつりに来ているんだ。そしたら驚いたのなんのって、いたるところに武将がいやがるじゃねーの。ふー、こりゃ今日は忙しくなりそうだぜ…!?(舌をペロッと出して腕まくり)」

これが当日のメモである。何を残したかったのかさっぱりわからないが、上りきったテンションが窺える。


川沿いの崖の上に城があって見晴らしがよく守りやすい
「あのスーパー何?」「ああ、ライフですね。」(実際の会話)
大砲も見られる。丸太をくりぬいたもので、中に火薬の入った金属の筒をすっぽり入れるようだ。

大砲の中に自分の恥ずかしさを見た

この大砲を覗き込む姿。○○好き、○○マニア、ジャンルが細分化された今、おじいちゃん寄りの「武将ファン」に軸足を置く恥ずかしさよ。

自分のセンスを信じて大砲の中を覗き込んだらおじいちゃんが見えた。一体この記事はどうなるのか、そして今後、私は記者としてどうなってしまうのか不安でたまらないがページをまたぐことにしよう。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.