デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
食紅でうきうきする

このまま数十分放置します

キッチンに花咲く食紅と卵。とうてい食べ物とは思えない様相を呈している。


卵を染めるのにジャストサイズの器がこんなにある家に住んでいたとは気づかなかった。


湯が冷めてきたら一度卵を取り出し、
色水だけ電子レンジで温めると、染色力がアップします。

 

うきうきエッグ

40分くらい経った頃、試しにひとつ殻をむいてみた。あ、線になってる。
そのままぺりぺりとむいていく。おお、これが恐竜のたまごか!


線を確認。
クモの巣みたいなデザインが現れた!

これはうきうきしちまうよっ!

恐竜のたまごは予想以上に可愛かった。
石のような文様のせいでソリッド感も増して見える。
卵にうきうきした事なんて今までなかったせいか、食紅に感謝の気持ちすらおぼえた。

スプーンで叩いたものは20世紀少年のようになった。2色以上使うと色に変化が出てくれるようだ。

それにしても、眺めているとどうしてもチョコレートなどのお菓子に思えてしかたがない。
もしくは観光地のおみやげ屋さんにある、天然石のぶんちんだ。

家族のお弁当にこっそり入れると昼休みにメールが来るレベル。

なんと中には黄身が入ってるんだぜ!と言えるくらいのおもちゃ感がただよう。

 

いただきます

ひとしきり鑑賞し終わったので食べてみた。うん、普通だ。ゆで卵だ。
卵だけ延々と食べるのもなんなのでサンドイッチの具にしようと思ったが、100%パンに色が移るな、これ。


おでんに入れたら台無しだろうか。

食紅、いい仕事します

正直、料理をおいしそうに見せるという効果は期待できないが、差し出された瞬間に笑ってしまうような有無を言わさない力があるの確かだ。カラーセラピーとフードセラピーが見事にタッグを組んだというわけである。元気のない人をみかけたら、食紅で染めた食べ物を出してあげて下さい。 たいへん強引にまとめてみました。

殻の裏側がものすごくアートでした。

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 
関連記事
かんてんで色相環をつくる
染めソーメン
花見にどう? インスタント醤油ゆで卵

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.