デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
ドッグランは楽しいのだろうか?


エナミランでストレス解消

犬専用のレジャーとして「ドッグラン」という施設があるが、あそこで走り回る犬たちはとても楽しそうだ。

最近では、高速道路のサービスエリアにもドッグランが設置されていると聞く。長時間のドライブで車内に閉じ込められた愛犬のストレスを発散させる場として人気を集めているという。

しかし、待ってくれ。ストレスを感じているのは犬ばかりではない。ヒトだって同様だ。ましてや会社という名の檻に押し込められ、サラリーという名の首輪でつながれ続けた僕のストレスはもう爆発寸前なのである。これを発散させるためには、もうドッグランをやるしかないだろう。

榎並 紀行



とりあえず、生のドッグランを見学

冒頭、ドッグランが楽しそうだと述べたが、実は映像や写真だけでしか見たことがない。そこで一度、生のドッグランを見学させてもらうため、室内ドッグラン&ペットホテルを運営する二子玉川の「DOGINC」さんを訪ねた。


生後3か月というパグのお出迎え。あまりのかわいさにひるんだ

飼い主が旅行などで長期間家を空ける時ばかりでなく、平日仕事に出ている間だけペットホテルに預けていくサラリーマンやOLも多いらしい。保育園感覚である。

この日も20頭ほどの犬が預けられていた。


解き放たれた犬たちの宴

飼い主が引き取りにくるまでの時間、犬たちは室内ドッグランで走り回って遊んだり、犬同士の交流を楽しんだりして過ごす。犬同士にも性格的に合う合わないがあるため、同じドッグランで遊ばせるメンバーはスタッフが相性を考慮して選抜するという。飼い主としてもここに預ければ仲良しメンバーが揃っているため安心なのだろう。

「ああっケンカしてる大変だ」と思ったら、じゃれているだけだそうです
ここまで激しくじゃれあえる相手がいて、少しうらやましい

一方で、そうしたじゃれあいを好まず、ひとりケージ内を縦横無尽に駆け回る犬もいる。何か特別なストレスを抱えているのかもしれない。気になる存在だ。思わず自分に重ね合わせてしまう。

猛烈な勢いでひたすらフリーランを繰り返す

ドッグランの中にかわいいメス犬が入ってきたりすると、これまた大変だ。オス犬たちが色めき立つ。じゃれあいを求めてメスの後を追いかけるのだ。昨今の人間界では恋愛にオクテな草食系男子が増えていると聞くが、こうしたアグレッシブなアプローチの姿勢は見習っていきたいものである。

犬界の上戸彩。かわいい
かわいいメスは追いかけまわされる。このへんは人間の社会と同じだな

そして飼い主に助けを求める

こうして1時間ほど観察を続けたが、やはりドッグランは犬にとって最上級のレジャーであることが分かった。中には30分ほどで飽きてしまいごろんと寝転ぶ犬もいたが、総じてどの犬も楽しそうに走り回っていた。

ストレスを大いに発散し、それぞれの飼い主の元へと帰っていくのである。


30分くらいで飽きてしまう子もいるようだ


DOGINC多摩川
神奈川県川崎市高津区二子1−1−5 丸久ビル1F
TEL044−850−0850

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.