デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
G(ギャンブル)級グルメを訪ねて

B級よりもさらに味があるG級!

最近は「B級グルメ」という呼び名も一般的になりました。山の手というよりは下町、料亭というよりは露店、まろやか熟成高級醤油というよりはソースベチャベチャ。デイリーでも「知られざるうまいもの」として総集編が組まれるほどの準レギュラー。ひな壇芸人としておなじみ、て感じですよ。

では自分にとってのB級グルメスポットというと‥競馬場!パドックから漂う青臭いニオイを嗅ぎながら、右手に赤ペン左手に天ぷら。雰囲気も含めて独特の空気があんだよなあ‥。B級というよりG(ギャンブル)級なグルメを何軒か巡ってきました。

大坪ケムタ



G級というよりもう街だこりゃ

自分が一番Gなグルメを食していたのは20歳前後のころ。大学時代は競馬新聞同好会に入っていて、しかも京都の大学ということで京都競馬場も近い。当時は毎週とまではいわないまでも、ずいぶん競馬場まで通ったものです。ちなみに学生は馬券を買ってはいけません。


当時はこんな新聞を作ってました。
文章書くようになったルーツといえばルーツ。

当時は一般にも話題が広まったスターホース・オグリキャップが引退してから数年後で、JRAがそれまでのギャンブルのダークなイメージを打ち消すべく若者向けの広告展開を始めてたころ。とはいえ蒼井優が出るまでになるとはねぇ‥。

そんな馴染みもあるので、まずは中央競馬でしょ!と府中市の東京競馬場に行ってみました。ダービーや天皇賞(秋)・ジャパンカップなどが行われる関東の主要競馬場です。数年前に長期にわたる改修が済んだばかりとあって、まぁとにかく施設がキレイ。


駅から通路がずずずいーっと。小綺麗なもんです。

この日はG1安田記念。
こう見ると普通の駅にしか見えない。
ここなんか漫画に出てくる豪邸の庭っぽい。
あー、やっとコース見て安心した。

自分が東京競馬場に行くのは2年ぶり。その頃かまだ改修途中だっただけに、ここまでのキレイさは感じなかったなぁ‥ではG級グルメの方はどうなってんでしょ、と向かってみると。

ファーストキッチンに。
ピザーラ!

ペッパーランチとか。
こういうスタンドぽいのもあるけれど。

他にも吉野家にマクドナルド、モスバーガー、エクセルシオールなどなど。あれー、場内の飲食はほとんど街中でも見るようなチェーン系ばかり。コンビニまであるし。

さらに別の階のレストラン街に行くと、これまたゴージャス!お客さんもたっぷり入ってる。これなら大泉洋もそりゃ来るわ。昔はどっちかというと大泉滉が似合ってたんだけどねえ。


うなぎもあれば
トラットリアも。

ファーストフードからレストランまで、ちょっとした地方都市程度にはぜんぜん充実している。あとは紳士服屋とツタヤと靴流通センターでもあれば郊外の都市として自立出来るのではないか。あとは雇用か。

イメージしてたG級グルメとは違うけど‥その中では比較的イメージに近い串カツを喰らう。


やはり「勝つ」にかけての「カツ」は基本ですやね。

普通にピザも食いましたが。ケンタッキーダービーの味!(適当)

うーん、これはこれで食べやすいし、安心の味だけども‥G級グルメとは違うなあ。もうちょっと昭和なテイストをイメージしてたんだけど。デートコースとしては鉄板だけどね。

ということで日を改めて今度はオートレース場、埼玉県川口市の川口オートに行ってきた。


外にいてもバイクの轟音がけたたましい!

競馬・競輪・競艇に比べると、レース場が少ない分マイナーなイメージがあるオートレース。最近は元SMAPの森選手が活躍してることで目に触れる事も増えました。ちなみに川口オートはその森選手の所属事務所。あ、事務所じゃなくてレース場だ。

入場料100円を払って屋内に入ってみると‥おお、チェーン系とは違う色彩感と手書き文字!これでこそG系!


ひときわ目立つ「牛もつ」の文字!
トラットリアもいいけどこれもいいよね。

その場でパッと買って食べれる店が10店舗以上はあったろうか。それ以外に座って食べれる食堂も。フライとかモツとかビールに合う系多いなあ!でも意外と昼から呑んでる人は場内にはそれほどいなかったような。その分車券に回すんだろうな。健全だ!そうか?

こちらは場内にある食堂。
この昭和の食堂感や良し!

まず最初にいただいたのはゲソフライ(180円)。自分の手がデカいのでわかりにくいですが、これが結構なサイズ!全長20cmくらいだろうか。食いでありすぎ。

100円玉でも並べておけばよかった。

これを「二度漬け禁止」的な感じで、ソースがたっぷり入った器にチャポンと漬けて、かぶりつく。

うめえ!そして1人じゃ写真撮りにくい!
そりゃ落ちたフライのかすを食いにドバトも来ますよ。

喰らいながら遠くにバンバーン!と聞こえるはバイクのエンジン音。鼻ににじむ汗とオイルも心地よきかな。続いてもう一丁食うよ!

こちらは牛もつ(150円)。ひとブロックがでかい!

買う時に隣のお客さんが「これどこの部分の肉なの?」と店主に聞いてたら「企業秘密!」とビシッと答えられてました。そりゃねえ、コンビニの牛もつを食べる気なくさせるこのサイズ、下手に答えられないっすよ。企業秘密というより企業努力!

ほろほろ柔らかくてこちらも美味。車券締め切り間近を示すチンチロリンと響くメロディーを聞きつつ新聞見ながらムシャムシャ。これぞG級グルメ!


今回食べなかったけどすいとんなんてのもあり。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.