デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


不安な土曜日
 
ムーンウォークで通勤する

最初に言い訳を

三軒茶屋からムーンウォークで移動し始めてすぐに気付いたのだが、ムーンウォークは街中でやるものではない。後ろ向きに移動するので、とても危ないのだ。バックミラーが欲しい、移動中ずっとそう思っていた。


三軒茶屋から ムーンウォーク開始

後ろが見えないので 危ない

危ないだけではない。4年前の記事でも書いたが、ムーンウォークをやるにはなるべくツルツルした床が良いのだが、ツルツルした歩道なんてある訳もなく、大抵はガタガタしている。冒頭でご覧いただいた映像で、僕のムーンウォークが上手くいってないのは、その辺りの事情もあったのだ。


歩道だと 足が滑らない

そんな悪条件の中、三軒茶屋の次のバス停「昭和女子大」まで30分近くかかってしまった。この日は涼しい気候だったのに、すでに汗だくである。


最初のバス停に到着

しかし、僕は渋谷までムーンウォークで行かなければならないのだ。
「ビート・イット」のメロディを口ずさみながら、昭和女子大からペースアップをはかった。


この後歩道橋にぶつかった

靴の底が擦れてきた



視線も気になる

危ない、足が滑らない、というムーンウォークには向かない環境も厳しかったが、更に辛いのはメンタル面である。国道246沿いの歩道は結構な人通りがあって視線が気になるのだ。


シスターたちが不思議そうに見ていた

僕の後ろからやって来て追い越す人たちは、かなりの確率でこちらに振り向いて様子を確認する。


この人はこの後振り向いた

更に国道246は交通量が多く渋滞している。渋滞中の車からも視線を感じる。


渋滞中の車からの視線

確かに、ムーンウォークで街中を移動する人なんて見たことがない。気になって然るべきである。いや、ムーンウォークだと気付いてない可能性もある。後ろ向きで変な歩き方をしている奴がいる。ほとんどの人がそう思っていたかもしれない。だとしたら、それはとても残念である。ただの後ろ歩きだとマイケルの追悼にならないからだ。

「ムーンウォークをしています」
と背中に張り紙をした方が良かっただろうか?

開始から約1時間、ようやく三宿に到着した。ここまでで全体の1/3ほどの距離である。


汗だぐで三宿に到着

信号待ちも後ろ姿で

三宿の交差点を越えた所にお巡りさん

「マイケル通過」と無線で報告するお巡りさん(想像)

三宿の交差点を渡った所に、「喜楽亭」というおいしいカレー屋さんがある。僕はここの壷焼カレーが大好きだ。マイケルがもし食べていたらきっと気に入ったはずである。マイケルがカレーを食べるのかどうかは分からないけど。


喜楽亭の香りに誘われて

ムーンウォークで近づく

結局、カレーの香りに負けて喜楽亭の中に入ってしまった。かなり足が痛くなってきたので、休憩も兼ねてチキンカレーを食べることにした。トッピングはガーリックとゆで卵である。


喜楽亭のチキンカレー

やっぱり喜楽亭のカレーはおいしかった。
カレーを食べて元気を取り戻し、店を出た。

まだまだゴールは遠い。「スムース・クリミナル」のメロディを口ずさみながら、先を急ぐ。「スムース・クリミナル」のマイケルは本当に恰好良い。いつかはあのダンスを踊れるようになりたいが、僕にはダンスの基礎がないからきっと無理だ。





 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.