デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
大人が風船を本気で追いかける

子供は「浮く風船」が大好きだ。なにしろ滅多に手に入らない貴重なものだから。
ぼく自身は、母親に教えられたとおり、あの風船には人類の夢と希望が詰まっているから空高くのぼっていけるのだと一昨年まで信じていたが、どうやらヘリウムガスというものでふくらませても同じように浮くらしい。
……あ、いや、ちがうな。こういうテイストで書いてくつもりじゃなかったな。ええと、とにかく浮く風船をもらってですね、喜んでたらうっかり手をはなして風船が飛んでっちゃったという苦い経験、誰しも一度は憶えがあるんじゃないでしょうか。
どんどん小さくなる風船をただただ見上げるだけの無力だった少年少女時代。あのころの悔しさを、大人になった今であれば晴らすことができるのではないかと思うのです。
遠いあの日に飛んでいった風船、大人が全力で追いかけてやろうじゃありませんか。

櫻田 智也



モチベーション

風船を本気で追いかけるといっても、本気にも度合いというものがあって、この辺はやるほうの自己申告制というか匙加減ひとつというか、ぼくがここで「本気です」と書いてしまえば、実際は手を抜いていたとしてもそれで通ってしまう。これはいけない。
やはり自分に全力をださせるために何らかの動機づけが必要だろう。読んでいる人にも「なるほど本気だわ」と思わせるだけの材料がほしい。



そういえば数ヶ月前に、結婚写真なる非常にこっぱずかしいものを撮影した。そのアルバムの中身たるや、「おら、はんずかスィ」と、思わず知らないお国の訛りがでてしまうほどの出来なのだが、そんな赤面ショットをプリントして風船といっしょに飛ばしたら、それはもう確実に回収しなくてはならない代物となるだろう。


汗をかかずしてみられない

アルバムの中から「こ、これは……」という写真を選んでスキャンにかける。今回選ばれたぼくを本気にさせる1枚がこれだ。


こっちにおいでよ

キャーッ! ヤメテー!!

自分で載せといて思わず叫びかけた。
どうだい? 自分のこんな写真がついた風船を誰かに拾われたらと考えてごらん。興奮するだろう?

そんなわけでこれを風船に結びつけ、手をはなしてしまおうとおもう。絶対に負けられない戦いがここにある。

 

風船をふくらませる


ヘリウムガス

ガスを通販で購入した。風船1個あたりの単価で考えると量の多いボンベにしたほうが安いのだが、何十個もふくらませるわけではないので、量の少ない使い捨てのパックを買った。風船もかなり小さいサイズのものを購入した。


パック自体は浮かばない

さっそく風船をふくらませてみようとおもうのだが、パックの端っこをハサミでカットしてそこに専用のハンドポンプをさしこんでガスが漏れないようにゴムでしばったりしなくてはならず、おまけにパック内に少しでも空気が混ざるともうダメですとか書いてあって、不器用なぼくにとっていきなり本企画の精神的な山場となった。


逡巡
説明書読みすぎ

事前のガイドによれば、なにしろこれ1パックで小さな風船5〜6個しかふくらますことができない。上手にやってそれくらいということは、下手したら1個もできなくなってしまうかもしれないのだ。


そりゃベルトもはずれますよ

先ほどもいったように、ぼくにとってはこの企画のある意味山場だったのだが、読者の方々にとっては風船をふくらませる過程というのは記事の中でいちばんどうでもいい部分という気もする。だいたい過去のデイリーポータルZのヘリウム風船を扱った記事で、風船をふくらませる途中の場面に写真5枚も費やした人はいないのではないか。


そういう反省も込めてのテンポアップ

そして天井の風船に届かないという類の不器用

 

写真を浮かせてみる

無事に風船をつくることができたので、写真をくっつけて浮くかどうか、とりあえずテストしてみよう。


浮いた(なにがそんなに嬉しいのか)

じつは最初につくった風船に写真をくっつけたらぜんぜん浮かなかった。割れるんじゃないかとビクビクしながらガスを入れたものだから小さい風船しかできず、浮力がぜんぜん足りなかったのだ。上の写真でおわかりのとおり、4つ目にしてやっと写真を浮かせるだけの風船をふくらませることができた。この精神的な弱さ、不器用とかそういう言葉で片づけてよいのだろうか。

 

さあ飛ばすぞ

大きなサイズの風船を2個つくった。失敗したものと合わせて、ヘリウムガスの残りはほとんどない。危なかった。

さっそくおもてへでて、風船を追いかけてみようとおもう。果たしてどこまで追いつづけることができるのか。楽しみだ。
先ほどの写真では風船に写真を直接はっていたが、実際に追いかける際のものは、風船から垂らした紐の部分に写真をぶらさげることにした。


つかまえてごらんよ

 つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.