デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
「○○で検索してください」が長くなってないか

謎の数字

末尾に数字がついてるパターンがいくつかあった。数字って文字の中ではかなり覚えにくい部類にはいると思うのだが、同時に何を表すのか妙に気になってしまう文字でもある。気にならせて検索させる、そういう戦略なのかもしれない。


みんな(37)なかよく(7)、的なことではなくて、

商品名でした。377って僕はおぼえにくいと思うんだけど、見る人が見たら「おっ、377出たんだ!」って思う数字なのだろうか

何の数字だか全然わからなかったのがこれ。アサカ仁王録(206)?
広告を隅から隅まで見渡してやっと発見。マンションの世帯数でした。マンション名を検索ワードにしてはダメだったのか

数字とは違うけどアルファベットがつくパターン。DCはデスティネーションキャンペーンの略ですが、ワシントンD.C.みたいでかっこいい
けど遠目で見ると、全体にせんべい。一応、ワシントンD.C.との共通点は「米」

3つとも、なんだこれ?と思って思わず広告をじっくり読んでしまったことを付け加えておく。すっかり術中である。

 

 

検索しなくていいのではないか

検索ワードの根幹を揺るがす事態。URLがそのまま検索ワードになっているパターン。
URLわかってるんだったら検索しなくてもアドレス欄に入れればいいじゃないか、と思うけど、そう書かないのは「検索してください」っていうフレーズの方がとおりがいいからかもしれない。


URLは、 http://mainichi.jp/ 。ローマ字さえわかればそのまま見られる

http://r25.jp 。ローマ字に直す必要すらなく、そのまんま


http://www.nin-i-seiri.net/ 。変なところにハイフンが入るので、これは検索しなきゃわからない感じはする
さてURLはなんでしょうか?正解は、 http://ibsnet.jp/ 。 http://ibs.net/ と思いきや、まさかのフェイント。

 

「。」がつくパターン

記号

後ろに数字がついているパターンは先ほど紹介したが、それとは違った意味で不思議なのがこちらの、記号付きのパターン。

なぜ不思議かというと、検索エンジンは普通、記号を無視するからだ。(試しに「。」とかで検索してみるとわかる)

これは元々の商品名なんかに記号がついているケースが大半。検索ワードにするときもせっかくだから同じ名前にして覚えてもらおう、という感じか。


「、」「。」の合わせ技。検索ワードというかサイト名みたいですが、 merchant とかかってるのかな?
「!」のついた検索ワードも新しいけど、URLもすごい。電話番号かと思いきや、下には03始まりの別の番号が…。

同じく「!」つき。これはぜひyahoo!で検索してみてください。ちょっと驚きます
びっくりしてないのもあります。左のはYahoo!のポスターで、こっちはJR

ちなみに上の「スイカ!」は、yahooで検索すると直接yahooのスイカのページに飛ぶ。裏技的なキーワードのようだ。

 

 

長いのランキング

この企画のそもそもの発端は、「最近の検索ワード長くない?」と思ったことにある。その疑問に対する答えが、こちら。今回見つけた中で長い検索ワードのベスト3を選びました。ご覧ください。


やっぱり2語あると強い。一つ一つの単語はそんなに長くないものの、こう書かれると長い!「八都県市」っていう単語の耳慣れなさもかえって頭に残る。10文字
よくわからなかったのがこれ。アルファベットと、ふりがなが併記してある。もしかしたらどちらか一方好きな方を選んで検索すればいいのだろうか。10文字

1キーワードではダントツに長かったのがこれ。20年前、イギリスの正式名称知ったときの気持ちがフラッシュバック。長っ。11文字

そして栄えある第一位は、これ。2ワードあるものの、かたや9文字のロングワード、かたや文章。検索ワード界の金閣&銀閣である(ひょうたんに吸い込まれる方)。16文字

「長い」って言ったって原稿用紙3枚分とかそういう「長い」ではない。でも、読書感想文は無理でも一句捻るくらいはできる文字数だ。「古池や蛙飛び込む水の音」で11文字。

そんな名句すら余裕で凌ぐこの長さ。何でこんなに長いのか、知ってそうな人にきいてみることにしました。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.