デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
東京でトゥクトゥクに乗ってみたい


この乗り心地、あなたに伝えたい。

「トゥクトゥク」って乗り物、知ってますか?タイで一般的な三輪オートのことです。日本でも昔走ってたミゼットなどに比べて一回りか二回り小さく、どこか愛嬌のあるフォルム。初めてタイに旅行して実際に見た時、仏像よりオカマさんよりタイ料理より何より「本物だー!」と思ったのを覚えてる。ある意味「タイといえば!」の代表のような。

またタイでアレに乗りたいなー。いやもう東京都内でもいい!むしろ都内で乗りたい!と思ってたら都内に住むトゥクトゥクのオーナーさんを紹介していただきました。今俺、トゥクトゥクで風を切る!

大坪 ケムタ



都内でもタイでも気持ちいいー!

もともと都内でトゥクトゥク乗れるんじゃ?と思ったキッカケが、ある日街中であの小さな車が三台ほど連ねて走ってるのを見かけたこと。側面に広告がついてたから、おそらく新種の広告媒体ということなんでしょう。たしかにアレは小さいながらも目立つ。あと、今回カメラマンとして同行していただいた編集部・安藤さんからは今年の夏の間、茅ヶ崎でタクシー運行してたという情報も。

そこに取材でもするかー、と思ってたら、ライターの玉置さんの友人の友人にオーナーがいらっしゃるという情報をゲット。ただ乗るのもいいけど、オーナーの方がどうやって買ったかとかの話が聞けそうで楽しそうだ。さっそくその方を紹介してもらい、安藤さんと待ち合わせした東京都あきる野市の駅に到着。すると…あっ、変わった車が来た!アレか?


ブロロロロ…ってこれはトゥクトゥクじゃない。

車だけど汽車!いやでも車!

ある意味トゥクトゥク以上に派手だがこれは違う…。ちなみに近くの温泉行きのバスだそうです。今回の取材地は東京の西の果て一歩手前なんですが、こんな派手な車文化が育ってるんでしょうか。ヤンキー的なのとは別方向で。

とか思ってたら、あきらかに今回の取材対象らしい車を発見。あれぞトゥクトゥク!タイの香り!


冬も近いというのにあの涼しげな一台は!

ほほほほほ、見た瞬間からなんか口がゆるみます。駅前に普通に止まってる光景はシュールなような、意外と似合ってるような。

ここで今回トゥクトゥクを見せてもらうコミネさんに挨拶し、場所を変えて撮影&お話をうかがうことに。おお、さっそく乗れるよ!


今回お世話になったコミネさん。

見ただけでなんかウキウキする。
さっそくライドオン!当然我々は後部座席。

コミネさんと待ち合わせしたのはお昼2時ごろ。「そろそろもうコレで走るのは寒いんだけどね」とおっしゃるけれど、都内といっても高いビルも少なく空も広いあきる野のうららかな午後に載せてもらったトゥクトゥク、風にあたってすげぇ気持ちいい!

おおおお、超気持ちいい!
自然と笑いが出るんですよ。


また紅葉とか川のせせらぎとかいい季節に来たなあ!と、いきなりテンション上がりまくったものの、山際に入って日陰に入った瞬間寒気が…。たしかに夜はもうムリですな、こりゃ。タイ気分で薄着で乗りたいけど、実際はバイク並の防寒が必要です。

さっそくトゥクトゥクを乗車&体感して川沿いの広場までやってきました。まずは全景をどうぞ!


カラーリングもまたタイ風。言葉で表せないけどタイ的な。

一応4人まで乗れるけど、それはタイ人サイズの場合。


タイ語なステッカーもあれば
ピーポくんもいる。

乗り心地もちょっと独特。舗装道路だとそれほどではないけど、でこぼこ道だと左右に揺れが激しい。あと安藤さん曰く「バイクみたいに倒せないのでコーナーで横に振られますね」。昔の日本の三輪オートはよく横倒しになってたそうですが、たしかに実際乗ってみて重心の感覚を味わうとそれも納得。



このトゥクトゥクを11年前に購入したというコミネさん。しかしこう当たり前に走るまでにはすごい苦労が…そして途中からはコミネさんのとんでもない半生が!そりゃもう北尾もびっくりの冒険家っぷりなんですから。

コミネさんが今回の真の主役です。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.