デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
鹿せんべいを食べ比べる

角度の付いた切り株にカメラをおいて撮影したらいろんな物が曲がってる写真になった。

鹿せんべいを食べ比べるために奈良公園来ました

そんなわけで本当に鹿せんべいを食べ比べるためだけに奈良公園まで来てしまった。 こんなくだらない理由で東京から奈良にくる人はいないと思う。

また鹿せんべいを食べるのは僕なので特に鹿がいっぱい出てきたりはしません。かわいい動物を期待されてる方にはすみません。

それにしてもさすが奈良公園。本物の鹿せんべいが至る所に売っている。


巨大なお焼きにも見える。

買うついでに確認のため、売ってるおばちゃんに鹿せんべいは何で出来てるのか聞いたら「コメヌカ!」とでかい声で叫ばれた。

思わぬ声のでかさに怯みながらも間違ってなかったことに安心。そして写真撮っても良いかと聞くと「混んでるからな早くしてな」と言われ、ああそうかと納得し撮ってすぐその場を離れてから振り返ると全然混んでなかった。


ちょっとだけ関西が怖くなった。

鹿は本当に鹿せんべいが好きなのか

事前情報で鹿の鹿せんべいに対する食いつきっぷりはかなりのものがあると聞いていたので、 鹿せんべいを持ってたら食べ比べる前に襲われてしまうのではないかと心配があった。

しかし園内にいる鹿を見てるとどうもあんまりそうでもないみたいなんですが。


鹿せんべいを無視して土を舐める鹿。
鹿界にも飽食の時代が来てるのか。

鹿せんべいを見せても寄ってこない。
念のため自作の鹿せんべいを見せてもダメ。

子供の方へ行った。

鹿が鹿せんべいをあまり積極的に食べてないのを見ると、 どう関係があるのか知らないが自分でも食べ比べる気が失せてくる。 鹿がそんなに食べないものを自分が食べるのか・・・。

でも子供の方へ行った鹿は単に怪しい人物と察して去ったのかもしれない。 子供は鹿せんべい持ってたし。

 

食べ比べ:本物の鹿せんべい

食べ比べる前に見比べてみると自分で作ったものに比べてだいぶ薄い。薄いというか、自作のが厚すぎた。


これが煎餅のあるべき姿。左上のはあまりない姿。

ニオイを嗅いでみるとほんのり米ぬかくさいような、でも意外と香ばしいようなニオイがする。言ってしまうとおいしそう。それは人間としてどうなのか。


怯えながら食べ、
そして驚く。

無味のクッキーに米ぬかが少し混ざったような味。なんて言えばいいのか分からないが、正直に言ってしまうと、これ、おいしい。

いや本当にそんな感想でいいのか。いままで一応人間として生きてきたのに、鹿せんべいをおいしいと認めるとアイデンティティーが種族レベルで危うい。

でもほら、よくマズイと聞いていたので意外とそうでもなかったという落差が大きかったんだと思う。あとこの日はまだなにも食べておらず空腹だったからかもしれない。

けど一口目で「あ、おいしい」と思ってしまったことは事実。あと一枚完食してしまったことも事実。

(※鹿せんべいは人間用に作られてないので基本的には食べないでください)

 

食べ比べ:塗って焼いた鹿せんべい

本物が意外にもおいしかったので自作の鹿せんべいに対する自信がすっかり無くなってしまった。


ひたすらに厚い。

なんといっても厚いし、作ってから今日で二日経っておりすっかり固い。ただこの日まで一度も口をつけてないので未知数ではある。

まずは表面に塗って焼いた方から。


かてぇー。

もう固すぎ。せんべいというより飴。こんなものを鹿に与えなくて本当に良かった。窒息させてる。

したがって味の方もよく分からなかった。マズイうまいじゃなく、物質レベルで食べられない。

 

食べ比べ:米ぬかを混ぜた鹿せんべい

これはさっきの煎餅と比べてそこまで固くはないので食べることは出来る。 でもまずそういうところから気にしないといけない時点で負けてる気がする。


見た目も塗ったのよりは良い。

食べてみると味は本物とほとんど変わらなかった。材料二つだけなので外す方が難しいだろうけど「同じ物作れた!」という感動はある。

でもその感動はつまり味が同じと言うことであって、本物と対して変わらなかったです。


奈良まで来て確かめる価値があったのか分からない結果。

アニマルセラピー最高

誰も覚えてないだろうけど、そもそもの動機は「誰かに手料理食べさせたい」だった。

なのにそこから色々あって最終的に鹿せんべいを食べ比べることになり、料理でなければ食べてるの自分だしで目的をなにも達成できてない。奈良まで来てなにしてるのかという申し訳ない結末になってしまった。

でも奥の方にいる鹿に鹿せんべいを与えるとわんさか寄ってきて癒される。 こうやって人はどんどん人間界から離れていくのだと思う。

雌鹿はセクシーキュートだと思う。

< もどる ▽この記事のトップへ  

 
 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.