デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
高速道路に架かるでっかい陸橋


以前、電車に乗るたびに気になっていた橋を見に行った。
(⇒ 長崎本線に架かる陸橋が気になる

同様に、高速道路に架かる橋にも気になるものがあった。
車で下を通るたびに気になっていたが高速道路ゆえに途中で降りて見に行くわけにもいかず、ずーっと気になったまま放置していた。

で、ついにそれらを見に行ったというわけだ。

(text by T・斎藤



どうでもいいことには妥協したくない

人生はわからないことだらけだ。
人が一生のうちに知りうること、体験できる範囲には限界がある。いわゆる氷山の一角みたいなもので、自分が知ってると思ってることは1割くらいで残りの9割以上は知らないまま人生を過ごす。

今回見に行くのは、言ってみれば知らなくても別に困らない部分、氷山に例えれば「ここは海に潜りっぱなしでも別にいいかな…」という部分だが、そんなところだからこそ見に行かずにはいられない。

というわけで、長崎在住の私が気になって仕方がなかったのは、長崎自動車道にかかる陸橋。

例えばこれ。
異様に高くないだろうか?

長崎本線の陸橋が、主にボロさや斜めに傾いてる点などが気になったのに対し、長崎自動車道に架かる陸橋はその高さとスケールの大きさが気になっていた。なにしろ、ものすごくでかくて、且つ異様に高いのだ。

橋の両端にある丘の素朴さもポイント。
こんな感じの橋が続々出てくる。

特にインパクトがあるのがこちらの橋。

何だこれは?

ここを通過するたびにいつも盛り上がっていた。

写真だと3つ橋が見えるが、この手前にもうひとつあって全部で4つ連続して架かっている。

ビジュアル的には大変クールだが、
果たしてこれにどういう意味があるのだろうか?
どうしてこんなところにこんな立派な橋を4つも架ける必要があったのか?という疑問も湧いてくる。

(⇒ この疑問は渡ってみたら解決した!)


普通の高さのももちろんある。(草がいい感じ)

こういった陸橋は何も長崎自動車道に限ったことではなく、山がちな地域を走る高速道路ならどこにでもあると思うので
「気になってた」
というかたも多いのではないだろうか。

が、しかし気になるとはいえ
ついでに立ち寄る用など普通ない。

ただ気になったまま年月が過ぎ去るばかりだったわけだが、
その「気になる」に終止符を打つべく、特に用はないけど見に行ってみた。

がんばれカーナビ

今回はとにかくカーナビが頼りだ。
「ここだ」と思った場所をあらかじめカーナビに「地点登録」しておいた。

が、いきなり本命に行ってしまうのも記事の展開的になんなので、その前に1つ2つ、ジャブっぽいところを攻めてみようと思った。

紫の2本のラインが高速道路。

カーナビの地図には高速道路が紫のラインでわかりやすく表示されている。なので、そこと交わってる地点を目指せば簡単に手頃な陸橋に辿り着けるだろうと思っていたら・・・


上じゃなくて下をくぐる道だった。

実際に行ってみたら高速の上ではなくて下をくぐる道だった、という事件が多発。


あー、また下だー。(カーナビの地図では上か下かがわからない)

というわけで、すっかり辺りをさまよってしまった。


こんなクールなセブンイレブンの看板があった。
ロケーションも素敵だったので、引きでもう1枚。

結局、お腹も空いてきてしまったのでジャブっぽい陸橋を見に行くのは諦め、いきなり本命(カーナビに地点登録してある)へと向かうことにした。


こちらも途中で見つけた看板。入ろうと思ったらこの日はやってなかった。

が、またしても高速道路は上。しかもあんなに高い。

ところが、カーナビの指示通りに進むも、やっぱり高速の下をくぐる道に行ってしまい、次第にワケがわからなくなってきた。


で、結局、勘に頼る。

テキトーに山の上に向かって走らせていたら、それっぽい陸橋が見えてきた。この道の先に目的の橋があるに違いない。

ふと見ると、カーナビ上では道なき道を走っていることになっていた。


これじゃ役に立たないワケだ。
で、着いたんですよ。
これがその陸橋の上。

ついに来た!

ここなら裸になってもOK!ってくらい人いない。
車も通らない。というか何もない!

記念に木村ポーズをとったつもりが、全然違うポーズに。

そして高速道路の方を見下ろすと、こんな景色が広がっていた。


陸橋の影がすごい。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.