デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


年末年始とくべつ企画
 
内なる自分との戦い 2009年総集編 冬


今年も予定通り年末がやってきました。
去年の年末からきっかり1年後に、まさにオンタイムのスケジュールで。
年末といえば恒例の、デイリーポータルZ1年間の記事を振り返る総集編です。

初日の今日は、2008年12月から2009年2月までを振り返ります。
お話相手は、尾張 由晃さんです。

工藤 考浩・尾張 由晃



富士山で対談

工藤:年末ということで、富士山にやってきました。
尾張:初日の出はやっぱり富士山ですからね。
工藤:一富士二鷹三茄子です。
工藤:いい景色ですね。


※写真は合成です

尾張:初めて来ましたけど、高いですね。
工藤:さすが日本一です。
工藤:尾張さんも富士山は初めてですか?
尾張:僕も初めてです。
工藤:いやー
良いもんですね。
工藤:良いですね。
尾張:うん、よいよい。
工藤:…
尾張:………

工藤:富士山に登ったことがない二人が、想像で富士山を語るのは無理がありましたね。
尾張:高い、寒いしかイメージできません。
工藤:やめましょうか、この設定。
尾張:そうですね。



下宿のおばちゃんに会いに行った
「弁当食べたい下宿のおばちゃんに逢いたい 見てきてジャーニー・大分 熊本編 (工藤 考浩) 」

オグリビーのおくりびと

工藤:本題に入りますよ。
工藤:デイリーポータルZに掲載されたこの一年間の記事を振り返るのですが、初日の今日は2008年12月から2009年2月までを振り返りたいと思います。
尾張:主に冬ですね。
工藤:そうです、「2009年冬」です。北の国からみたいに。
尾張:「北の国からって’98」とかになってて、2000年代に入るときどうなるんだろうってどきどきしました。
工藤:どうでもいいこと心配してましたね。
世の中は2000年問題で揺れていたのに。
尾張:それで結局2001とかになったんですか?
未だ知らないですが。

工藤:そんなに心配していなかったんじゃないですか。
いま調べたら、「北の国から2002遺言」だったみたいですよ。
尾張:おぉ、柔軟に対応してますな。
工藤:我々もその柔軟さを見習いたいところですね。
尾張:もう、十分柔軟だと思いますよ。
富士山の設定すぐあきらめたし。

工藤:そういわれるとそうですね。


こんな記事もありました
「ハズレばかり集める (小柳 健次郎) 」

尾張:ああ、来年はもう2010年ですね。未来だ。
工藤:凄い未来ですよね。「GOLDFINGER '99」からもう11年。
尾張:アチチアチ世代が小学5年生。
工藤:卒業アルバムの年表に生まれた年のニュースとして掲載されるんですね。
尾張:郷ひろみが。
工藤:ニュースといえば、2010年のはじめはこんなニュースがありました。
工藤:「おくりびと」アカデミー賞受賞
尾張:殺人事件もありましたけど。
工藤:せっかくなのでおめでたい話題でいきましょう。
工藤:尾張さん観ましたか?
尾張:いえ、見たことありません。
尾張:バスの後ろにあなたもおくりびと!って書いた広告は見たことありますが、なんのこっちゃ分かりませんでした。
工藤:僕も観ていないです。
工藤: あなたも、とか私もっていう感じのものなんですか?おくりびとって。
尾張:葬儀屋さんの話だと思うんですが、多分「送り火」とのダジャレなんじゃないでしょうか
工藤:葬儀屋ですか。
工藤:むかし近鉄にオグリビーという選手がいましたが、関係ないんですね。
尾張:オグリビーのおくりびと。
工藤:いやな葬儀屋ですね。
尾張:ガッツ溢れる感じですね。
工藤:バットのかわりにでかいろうそくとかグリグリしてそう。
尾張:話がネガティブになってきたので、元に戻しましょうよ。
工藤:そうですね、すいません。
記事を振り返るんでした。
尾張:名選手列伝じゃ無かったですね。
工藤:ブライアントも好きでしたが、助っ人談義は別なときに。


義治というなまえがついた雪だるま
「銀座に岩手の雪だるまを (櫻田 智也) 」

こんどこそ本題に

工藤:2008年12月の記事もいろいろありましたが、
(いちらんは→こちら
工藤:なにか印象に残っているのはありますか?
尾張:「弁当食べたい下宿のおばちゃんに逢いたい 見てきてジャーニー・大分 熊本編 (工藤 考浩) 」
尾張: いい話で不覚にもじーんとしてしまいました。
工藤:あれは、すごく楽しかったです。
工藤:探すのを本気であきらめかけた時だったので、会えたときは僕も感動しました。
尾張:やってみて分かったんですが、住所が分かっているところでも探すのが大変なのにあの情報で探し当てたのは本当に凄いと思いましたよ。
工藤:微妙に違っている情報とかが入ってくるんですよね、聞き込みしていると。
工藤:でも、少しずつ確信に近づいてゆくのがたのしいんですよね。
尾張:ええ、探偵気分で。


笑顔が印象的です
「銀座に岩手の雪だるまを (櫻田 智也) 」
工藤:僕は、「銀座に岩手の雪だるまを (櫻田 智也) 」
が好きです。
尾張:でた、よしはる。
工藤:なぜか雪だるまに「善治」っていう名前がついて。
工藤: いい名前ですよね。
尾張:これもまたハートウォーミングで。
工藤:いわて銀河プラザの方がすごく好意的でしたね。よしはるも人気者になって。
工藤: 尾張さんのシメジ城もかなりの人気者でしたが。
尾張:自分が人気者になってるわけじゃないんですがすごくうれしいんですよね。最後の櫻田さんの笑顔も印象的です。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.