デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
新年一般参賀に行って来た


今年も2日の午前中にやってました。

子供の頃のお正月といえば、凧上げ・はねつき・すごろく…ではなくテレビの新春特番が一番楽しみだった。一日テレビ見てても怒られない日。もちろん子供ゆえ、見るのはほとんどお笑いなのだけど、それ以外で印象に残っていたのに毎年1月2日に行われている「新年一般参賀」がある。

皇室御一家がお出ましになり、わーっと盛り上がる参賀客。今に生きながら、歴史の一光景を見てるような。地方にいながらにして、正月に一番記憶に残った「東京の風景」。今は関東に住んでるのだから一度は見ておきたい。

大坪ケムタ



最初の注目スポットは馬と旗

…と、いかにも初めて行くような出だしで始めてますが、実は5年連続で行ってます。最初は上のような思いもあって行ったのは事実ですが、いつの間にか自分の中で「新年恒例行事」に。ちなみに皇室関係の話題はノンポリというか、ただいま勉強中てなレベルです。

もし自分がお正月に英国やタイに遊びに来てて「王様が1月2日に挨拶されるそうだよ」と聞いたら、見に行ってみようかな?と思うんじゃなかろうか。同じ日本とはいえ、自分にとって田舎と東京の距離感ってそんな感じだ。最初はそれに近い気分で行ってみたような気がする。それに普段から入れると知ってはいても、皇居に行く機会なんてなかなかないし。

1月2日という正月気分と皇居という場所が織りなす不思議な空気。それを感じに毎年行ってるような気がするなあ。さて今年は何時ごろ行こうかな。

一般参賀の知られてない事実に「一般参賀は実は一日に何度もやっている」というのがある。テレビ番組のみでしか見ないと午前中の一度だけと思いきや。


宮内庁公式サイトでタイムテーブルを確認。


時間によってお出ましになる方も違うのだけど、結局向かったのは12時過ぎ。東京駅から徒歩数分で見えてくる皇居の緑。いつもなら人も車もスカスカだけども、この日ばかりは大行列ですよ。


東京駅からちょっと歩くと行列が。
でも元々敷地が広いからキューキューには見えない。


とりあえず一枚。いい天気!


お正月って全国で比較的いい天気になるそうですが、1月2日の東京は過去5年の自分の記憶では一回だけ雨が降った以外は気持ちよい晴天。この日も晴れ晴れですよ。ということで一枚。

そうそう、自分が地方に住んでた時に疑問に思ってたこと。それは…


この小旗って皆持参なの?


テレビの中でもワーッと小旗を振ってるイメージがあると思いますが、アレは皆用意してきたのか?マイ旗なのか?答えは…


実は途中で配ってるんです。

ずらーっと旗配りおじさん(&おねえさんも)。


とりあえずいっぱい旗を配る方はいらっしゃるので、取り逃すことはなしの振り放題。参賀が終わったあとは持って帰ってもいいし、帰りに返してもいい。いくら本番の用途が終わったとはいえ、さすがに捨てるのは気がひけるからねえ。


帰り道には回収ボックスも各所に。


さらに皇居方面に向かっていくと…毎年恒例の人だかりが。5年行ってれば自然とあそこで旗配ってるなー、あっちはアレだなー、とか定番スポットもわかってるもんで。で、入り口手前のお決まりの人だかりというのは…。


カメラ向けた人たちの中で一際背が高い人が


警視庁の馬でした。騎馬姿がしゅっとしてますなあ。


頭のピーポくんがかわいい。


当然ながら皇居に入るまでには警察官がいっぱい。荷物検査も空港ばりのチェック。あ、でも昔より金属検査が緩くなった気がしますね。金属探知棒で全身を触れない程度に撫でるアレ、妙なドキドキ感あって嫌いじゃなかったんだけど。


ごそごそっと荷物チェックがあって


細かくボディチェックもされます。


特に危険物もないので(あっても困る)サラリと皇居中心部へうかがわせていただきます。ここを過ぎると江戸城の名残なんかも見えてきてテンション上がってきますよ!


皇居側から見たビル街がCGっぽいのも妙味。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.