デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
いろいろな顔パックで寸劇をしたい


これです。男性諸君も見たことくらいはあるのではないか。

女性が美容のためにする顔パック。顔型のシートに化粧水を浸したり、すでに美容液に浸かったシートが売られていたり、最近は非常に品数豊富になってきた。

私はさほどチェックもしてなかったが、それでも気になることはあった。「あのシートらには、個性がある…」。

似ているようだがみんな違う表情。ひとりひとりに大切な命。買い集めたら、何かやってもらおうではないか。美白・保湿以外の、何かを。

乙幡 啓子



美容マニアと思われないよう領収書を求める

昔は「パック」といえば、お母さんがクリーム状のものを顔に塗ったりキュウリの薄切りを貼り付けたりしている、というイメージだった。新聞4コマのような相当古いイメージかもしれないが。

最近になって、顔型の紙のシートが出てきたな―と思っている間に、パック業界はエライことになっていたのだ。売り場に出向くまでちっとも知らなかった。パック繚乱だ。


実際はこの5倍くらいは売り場に並んでいた。

美容液に浸かって、1枚こっきり入ったスペシャルなものが多い。1つあたり、300〜500円といったところだろうか。

とにかく各社とも、差別化を図るべく非常にがんばっているのが、素人目にも明らかだ。中には「ちょっと待て」と言いたくなるものもあるが、美容の可能性に賭ける女性がそれだけ多いということだろう。


真珠が入っとる!
こっちはあのガムとのコラボ。「クイッククエンチ」(古い)もいいのでは。

キャビアに保湿効果が?!いずれイクラもやりかねない。
「ベルサイユのばら アントワネット深層保湿」の説明書き。どこから理解すればいい。

「キワモノ?!」と「買うべき!」という二律背反の心の叫びを聞いたので買った。
こ、これは…アフリカのお面のような…

開けた瞬間、チョコの甘いいい香り。見た目を香りでカバー、しているようだがやっぱりしきれてなかった一枚。

 

フェイスパッカー30日間の旅

これらパックの効能はこの際置いといて、今回はひたすら「顔のかたち」を撮影していくのである。真珠だろうとキャビアだろうと、使い心地は一切レビューしません!

というわけで、片っ端からちゃちゃっと写真を撮って、創作に早くとりかかろうと思っていたのだが…

美容液に浸かっているものはいったん開けたら終わりだ、消費しないともったいない。

が、どの商品も説明を読むと、使用は「1週間に2〜3回」とか「数日置きに」とある。そうだ、この手の濃いケアは、数日あけないと肌に負担が大きいんだった。となると記事にするのは1ヶ月先か!

仕方がないが、やむを得ない。自分のキレイのために、きっちり使わせてもらおうか。


ひたひたのパックを黒いアクリルボードに広げて撮影。美容液のせいでなかなか扱いづらい。
間に入った空気を逃がして、と。

1日〜2日置きに、風呂上がりで上記の作業を繰り返す。なんだこの習慣。

そして約1ヵ月後・・・重複しているようなデザインは除いて、だいたいこんな感じの人たちが中にいることがわかりました。無表情の、マヤ文明のヒスイの仮面みたいなものばかりかと思いきや、かすかに微笑んでいたり、にっこりしていたり、クマみたいだったり。

ボードに自室と自分が写りこんでいるのは無視なさってください。

※クリックでパッケージ写真が表示されます。


ローマの「真実の口」そっくり。
韓国産の2つともがこのタイプ。どっしり顔である。
パラッパラッパーにこういう人いた。耳は持ち手の部分である。

「美肌一族 白肌はパールがよろしくてよ」(品名)の人。何がなんだか。
身長順なら前のほうにいるタイプ。
「ベルサイユのばら」の中の人。心なしか凛としているような。

「COOLMINT」の人。デカくて「タイムショック」のセットみたい。
「美肌一族」チョコ版。バレンタインにどうか。
仁王像一歩手前。

物言いたげな人。
舞妓さんみたいな人。
なんだかヨレヨレな人。

こうやって一挙掲載してみると、ひとつひとつの性格を想像したくなるようないい顔たちだ。
さあ、そろそろ何かやってもらおうかな。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.