デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
中高年に流行ってるものって…何?


「世間で流行してるもので、ネットで話題になってないものなんて、ないでしょ」
と、知人が言ったのがキッカケだった。
「いやいやいや、そりゃ日本はネット普及してるけどさ。その考え方はちょっとアレな気がする。小さい子供とか、中高年とか、ほとんどやらない層ってあるじゃない」
「んー」
「女子高生とか、携帯だけで済ます人も多いし。例えばさ、私らが携帯の人気サイトを知らないように、彼女らも、パソコンの人気サイト、知らないんじゃないのかな」
「ああ、それはそうかも」
「パソコン持ってる社会人も、ネットワークに常につながってるデスクワークの人ばかりじゃなくて、パソコン持ってても、ネットを見る時間が少ない人も、多いわけで。
webは重要ではあるけど、それを全面的に信じちゃイカンよ。ドント・トラスト・インターネットだよ!」
「ふーむ。じゃあ、直に調べてみてきてよ」
「え?」
「例えば、ネットやらない中高年の間で、何が流行ってるか調べてよ、ネット以外の方法で! さあさあさあ!」
「……え、ええー」

大塚 幸代



ネットをやらない中高年…。
その中で唯一、気軽に連絡出来るのは、母(70代)だけだった。
仕方ないので、まずは、母に電話。


母、元気です(未婚の娘を心配することを除けば)。

これこれ、こういうワケでね。何流行ってるのか、調べてるんだよね。
「え〜。だめよう、私、友だちとかいないし」
じゃあさ、自分がハマってるものでいいから、教えてよ。相変わらず韓流ドラマ、観てるの?
「観てるわね、惰性で」
惰性かい。最近面白かったのは?
「『恋人』ってドラマ。イ・ソジンって役者がかっこいいの」
あ、その役者の名前知ってる。うがい薬と同じ名前だから覚えてた。
「あとは王朝モノが流行ってるから観てるわね。『蒼穹の昴』っていいわよ、それは韓国じゃなくて、日中合作のドラマだけど。田中裕子とか出てるの」

へ〜(全然知らない…)。
お母さん、昔は時代劇、大キライだったよね。
「そうなのよねえ。でもほら、日本人てさ、アジアの古い歴史、あんまり知らないじゃない。
だから日本以外のやつって、新鮮で面白いのよ」

へー。
「あと最近、韓国ドラマ観て気になるのはねえ、韓国の家具! タンス!」
韓国の…タンス? なんか横に長い感じの? ちょっと和箪笥に似てるやつ?
「そうそう。
それでね、金持ちのドラ息子の部屋に置いてある家具がさー、木が節目だらけだったりするのよ。フシって、日本人の感覚だと、無いほうがいいじゃない?でも韓国では、フシがあったほうが高級なのかしら、なんて想像してるんだけど」

美意識が違うのかもね。でもそれ、調べようがないなあ…。確か、新大久保に韓国の調度品を置いてる店があったから、チェックしておくよ。
しかし、そんなところに目が行くのは、明らかに韓流ドラマの見過ぎだよ。


韓国ごはん(イメージ)

「日本のドラマ、面白くないんだもん」
まあ、若い子向けのドラマが多いよね…。
あ、そういえば大久保ね、もう韓流スターのグッズとか、ほとんど無くなっちゃったよ。韓国アイドルが流行ってるから、アイドルグッズばっかりになっちゃった。
「あれでしょ、韓流マニアは、落ちついちゃったんじゃないのかしら」
大久保でゴハン食べてると、ドラマファンのおばさまたちが、集まってトークしてたりするんだけどね。もうサークルが出来ちゃってて、集合場所だけ大久保、みたいな感じに見えるよ。
「ふうん。あ、テウォンて知ってる?」
知らない。
「『復活』ってバンドの」
いや、だから、私んちは普通のチャンネルしか観れないから、韓国ドラマあんまり観れないのよ。
「まあいいわ。そのテウォンが韓国芸能ニュースに出ててね」
韓国芸能ニュースなんかやってるんだ。
「しょっちゅうやってるわよ。その中でね、ファンの日本人女性の、ホテルの部屋とかに挨拶しに行って、ハグとかしてるのよ」
へー、そんな営業するんだ。ハグされたら、まあ、ファンをやめないかもね。
「私、びっくりしちゃって。そんなハレンチなことするのかって…」
ハグくらい、いいんじゃないの。ビジネスですよ、ビジネス。
そんでお母さんは、テレビしか見てないの?
「テレビと新聞しか、情報源はないわよ」
その割には、いろいろ知ってるよね。前にクレイジーケンバンドの話とかしてたし。
「朝日新聞の日曜版に載ってたのよ」
あ、そう…。雑誌とか、全然買わないよね。
「買わない。本屋さん自体、徒歩圏内に無いじゃない」
昔あったけど、全部、潰れたよねえ。コンビニしかないよね。コンビニも、こないだ、初めて一緒に入ったくらいだもんね。中高年には入りにくいよな、コンビニ…。
あ、中高年向け雑誌とかって、あるらしいんだよ。そういうのあったら、読みたい?
「健康雑誌?」
いや、新聞に広告載ってる、アレ系のじゃなくて、もうちょっと真面目なやつ。
「あれば読むかも。引き落としで、定期購読とか出来たら、買ってもいいわね」
あ、そう。
あとさ、お母さん、趣味無いよね。
「無いね、まだ仕事してるっていうのもあるけど」
旅行とかも行かないよね、海外とか。
「めんどくさい」
そうですか…(行けば行ったで楽しむと思うけど)。周辺の中高年って、どのへん行ってる?
「友だちいないから、わかんないってば」
んー、あの、伯母さんとかって、よく海外に行くじゃない。どこがいいとかって、話に聞かない?
「あの人ねえ、暇を持て余して、世界中行っちゃってるからねえ。こないだなんか南アフリカ行ってたし。まあ添乗員さんきちんと付けてる旅行ばっかりだから、どこ行っても楽しいわよーって言ってるけど」
……参考にはならないねえ。

 

母は案の定、サンプルにならなかった。
ただ分かったことは、


・ネットがなくても、新聞とテレビで、情報はなんとかなる(特に多チャンネルと契約すると、普通の視聴者よりも、何かに簡単に詳しくなれる)
・韓流は落ち着いたものの、いまだに流行ってる
・韓流ですら歴史ものブームなので、中高年女性もゆるやかに歴女化

こんな感じか。

それにしてもお母さん、韓国の家具のこと、どう調べたらいいのか分かりません…。


クロアチアがきてる…? >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.