デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
京都にから揚げの波が来た

色んな味があるのが京都流か


日本一うまいだと。

先ほどの店から徒歩2分位。本当にすぐそこにまたから揚げ専門店を発見した。


飽きないよ、こんだけ種類があったら飽きない。

このお店もまた味付けの種類が豊富。京都のから揚げの流れは下味は塩でだけ付けておいて、出来上がりの際にバリエーションを出すようだ。

 

から揚げ美味くてどうしようもない

いいよねー、から揚げって、どんな味付けでも美味しいし、色んな味を楽しめるって凄く良い。


抹茶塩にしてみました。

もちろん揚げたて熱々。揚げてくれてる時に「京都からあげって書いてますが、京都の鶏とか使ってるんですか?」って聞いたら「いや…」って言葉が濁ったのでそこにはフォーカスしないでおく。


これもかなりカラッと揚がったタイプ

鶏肉はせせりを使っていて、肉の味がしっかりして美味い。抹茶塩も香りで旨味を引き立てる。もうね、美味いしか書けない。だってから揚げだもん、美味いもん。

 

から揚げ自体にもバリエーションあり


ウチの近くに出来ろ。

更に商店街を進んで見えてきたのが金のとりから。話を聞くとここが出来たのも約一年前。同時多発的に発生したから揚げ専門店。何、そのうらやましい偶然。


オリジナルスパイスちょっとだけかけた。

ここのから揚げは衣にパン粉が付いていて、から揚げと言うよりフライに近いか。でもとりからと言うんだからから揚げだ。

 

もちろん味のバリエーションあり

もちろんここでも色んな味が楽しめる。特徴は自分でかけられる事だ。


色んな物をかけて食べた。

塩こしょうはもちろん、味噌カツやチリソース、マヨネーズにチョコまである。買った人みんな、どれにする?とわいわい楽しそうに色んな物をかけていく。


チョコがけ。甘さ控えめでちょっとの苦みが味に深みを。

そのどれをかけても凄く美味しい。ここの鶏肉はササミ。柔らかい肉とサクサクの衣がたまらない。から揚げばかり食べていて飽きるかと思いきや、部位や調理法、味付けで全く違う表情を見せる。

いくらでも食べたい、食べられる。から揚げの懐の深さを知ったが次の変わり種で更に驚かされる。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.