デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
米軍施設でフレンドシップな一日を


 

日本国内でありながら、一般の日本人が決して足を踏み入れることの出来ない場所・米軍施設。

そんな米軍施設が、年に一回だけ一般に開放される日があるそうです。うおお、年一のチャンス。これは行っておかねば!

(絵と文:北村ヂン



フレンドシップデーってなんだ?

普天間基地移設問題などで連日注目が集まっている在日米軍。政治的なことは全然分かりませんが、まあ確かに近所にいきなり米軍基地がやってきたとしたらあんま嬉しかないだろうなー……と。 

アメリカ側もそんな住民感情を無視するわけにはいかん! と認識しているようで、年に一回、地元住民たちと交流を深める「フレンドシップデー」なるイベントを開催しているみたいです。

思いっきり取って付けたような名前ですが、いったいなにをやってるんだか気になりますよね。ボクも参加して米軍のみなさんとフレンドシップしてみたいと思います。

……つーわけで神奈川県逗子市にある神武寺駅に到着。

この近くにある米軍池子住宅地区で行われるフレンドシップデーにやって来たのです。

ところで、なんとこの神武寺駅

米軍関係者のみが通行できる改札口が設置されてるんですよね。

当然、一般人は使用不可能。この線路を渡ることすら許されません。

よく見ると改札口の周りにも「立ち入り禁止区域」「100% ID CHECK IN PROGRESS」など、ものものしい注意書きがされていますな。

米軍池子住宅地区が開放されるフレンドシップデーですが、こっちの入口は今日も封鎖されているので、正面入口に向かいましょう。

さて、駅を出て米軍池子住宅地区を目指して歩いていると、目を疑うような光景が!?

線路の上に自転車が放置されまくり!

なんちゅうフリーダム&モラルの欠如した地域なんじゃ! と思いきや、この線路はもう使われていないものなんだそうな。

かつてここに米軍の弾薬庫があって、それ専用の路線だったみたいです。

米軍池子住宅地区に潜入

そんなこんなでやって参りました、米軍池子住宅地区!

普段だったら決して足を踏み入れることの出来ない場所ですが、本日ばかりはフレンドシップで一般人にも開放されています。

年に一度のこととあって、ズラーッと行列が。

それにしても列が長すぎるだろ……と思ったら、入口で厳重に持ち物検査、金属検査をやっていました。

別に問題のあるような物を持っていなくても軍服を着た人に持ち物&身体検査されるのは緊張感があります。

言葉も通じるんだか通じないんだか分からないし……。ちょっとでも文句を言われたら瞬時に土下座をする準備はあったとご報告しておきましょう。

無事に検査もくぐり抜けて、いよいよ普段なら決して足を踏み入れることの出来ないエリアに入場! ……なんですが、今回のフレンドシップデーでは住宅地区内の運動場のみの開放となってるようで。……ま、言っちゃえばフツーの運動場なんですよね。

もっとこう……壁一枚隔てた中は完全にアメリカ! みたいな光景を期待していたので、ちょっとガッカリ。

それでも、まあところどころにアメリカっぽさは見受けられますな。

さて、フレンドシップデーって一体なにをやってるのかといいますと……。要はお祭りみたいなもんで、色んな屋台が出てたりするんですが。

富士宮やきそば……。

広島焼き……。

仙台タン塩、佐世保バーガー、おさつスティック……。

なんかなー、なんかなー……。イヤ、ボクも広島焼きとか好きなんですけど、なにも米軍のイベントに来て日本のB級グルメを食べなくっても……という感じはします。

もっと米軍感丸出しって感じのアメリカンな屋台はないの!?

ありました!

うっひょー! 超・肉肉しいッ! 日本のお祭りじゃあまり見られないゴーカイな料理の数々! テンションが高まってきましたよ。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.