デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
我が郷愁のファミコンショップ


 

最近はもう「ファミコン」という言葉もどこか懐かしい響きに聞こえるようになってきました。親がどんなゲームだろうと一緒くたに「ファミコン」と呼んでいたのも遠い昔。ちなみにファミコンとスーパーファミコンは2003年に生産終了済みです。Wiiで昔のゲームが遊べたりはしますがね。

そういえば昔はゲーム専門店はどこでもデカデカと「ファミコン」て看板を出していたなあ。そしてキャラクターのイラストとか。あれらは今もあるのだろうか?2010年の街に「ファミコン」を探してみます。

大坪ケムタ



21世紀にファミコンを名乗る店たち

さて古くはファミコンショップを今風に言えば?タウンページにおける業種でいえば「ゲームソフト販売店」とか「中古ゲームソフトショップ」ということになる。タウンページに登録されている東京都内のゲームソフト販売店は218軒、中古ゲームソフトショップは62軒。といっても登録されている店は被ってるので実質200軒強ということだろう。

もちろん、ただゲームを売ってる店というだけならデパートや大型電気店などもあるのでその数倍ということになるんだろうけども。今や通販だってある。

しかし、ファミコンショップとなると?あらためて調べると、店名に「ファミコン」が付く店は都内に21軒。さらに23区内に絞り込めば12軒程度。


現存するファミコンショップのある区はこれだけ。


これだけ、といってもさらに各1軒とか2軒だったりするんですが。せいぜい3軒。とりあえず新宿や渋谷、池袋といった都市部にはもう絶滅してるのですな、ファミコンショップって。もちろん昔そう名乗っていて、現在はシャレオツなネーミングだったりするところはあるんでしょうけども。

では実際どんなところにあるのか?ファミコンショップの現在とは?まず左上の北区・板橋区周辺から訪ねてみた。まずはこの前来たばかりのこちら。


この前「からし焼」の記事で来たばかりの東十条。

昼に来るとまた雰囲気違いますね。
北島一家が睥睨してらっしゃいます。


もひとつ上を眺めれば…お、ナイスデザイン。

この前「からし焼!それは東十条のパワーフード」で来たばかりの東十条商店街。そこを通り過ぎた先にファミコンショップがあるという。ほどよいローカル感に溢れた東十条の商店街を抜けた幹線道路に発見したのは…。


著名チェーン「わんぱくこぞう」さんの王子神谷店。それだけに看板は…。


オフィシャルの証拠・ファミコン(R)が眩しい。

時代が分かるこの社名の並び。。


一見すると綺麗な看板だけに最近掛け替えたのかな?くらいに思えるけれど、メーカーの並びに「NEC」が入ってるのが時代を感じさせる。87〜90年代初頭に人気だったゲーム機・PCエンジンの存在を匂わせるからだ。そういえばマリオの絵もどこかおっさんくさく、最近のカワイイ路線からはちょっと離れてる感がある。

ということはこの看板は約20年モノ?それにしては綺麗だなあ。もっとボロッボロの味のあるものを想像してたのだけれど、メンテナンスがいいのでしょう。しかしコレに始まるファミコンショップ巡りの旅はまた別のものを気づかせることになるのであった…。


ヘンなキャラとか書かないドベタな商店街感がいいよ、東十条。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.