デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
ツイッターでリモートスイカ割り
21世紀も10年経ったのでこうしてすいか割りしよう

ツイッターをよく眺めている。

あそこに書かれていることは「つぶやき」である。遠くにいる人のつぶやきを知ることができるなんてまるでテレパシーだ。

いっそのことそのつぶやきだけが見えるようにしたらいっそうSFっぽい。人の考えがダイレクトに入ってくるのだから。

それを利用してスイカ割りをしたら、簡単にスイカを割れてしまうのではないか。「スタスタ、ぱかーん!」ぐらいの勢いでだ。

林 雄司

 


ツイッターだけ見えるメガネ

視界をツイッターだけにするためにヘッドマウントディスプレイを使うことにした。

ツイッターだけが見えるメガネ

ヘッドマウントディスプレイはメガネのようなかたちをしていて、目の前にモニターがあらわれるという装置である。

10年ぐらいは前はソニーやオリンパスなど日本のメーカーも出していたが、一部の物好きが喜んだだけで(含む僕)ひっそりと姿を消していた。

しかしいまでもネットで検索すると輸入品が売られていたので購入。

こちらのようすはUSTREAMで伝える。(*USTREAM:ネットを使って映像を生中継できるサービス)

USTREAMとツイッターという世界を変えるぐらいに言われている技術をふたつを使うのだ、きっとスイカ割りぐらい容易に変わるはずだ。

 

支える技術はガムテープ

ヘッドマウントディスプレイをiPhoneにつなげたが、ツイッターの画面は表示できないことがわかった。どうしよう。

解決策
解決策(拡大)

カメラにガムテープでiPhoneを貼り付けた。いつも思うのはガムテープは超便利だということだ。ツイッターよりもUSTREAMよりも夢の道具はこっちじゃないかと思う。

僕のようすはUSTREAMで伝え、見ている人の声はツイッターで受けとめる。

ざっくりとした全体図

実験は上々

スイカ割りの前の晩、会社で実験をしてみた。

被験者は残業していたカルカル店長 横山
このようすをUSTREAM中継する

カメラの前でうろうろしているようすが見えるので別の部屋からツイッターで指示を出す。

すると目の前に指示が見える(横山目線)
その指示の通りに動く

指示を出す側もおもしろいが、指示を待っているほうもおもしろい。ちなみに上の写真はこの指示に答えた様子であった。

「ゴリラの真似」という指示にここまで的確に答えてくれる人材も得がたい気もする。

ではスイカ割り本番に臨むことにしよう。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.