デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
代々木のフェスの舞台裏を、少しだけ


 

以前から、「国際交流系フェス」が好きで、趣味で行き倒している。
当サイトでも、03年のタイフェスティバル(当時はタイフードフェスティバル)をはじめ、いろんなフェスに行って、レポートを書いてきた。
考えてみれば数年前まで、「国ものフェス」は趣味人しか行かないものだった。でも、今や定番のレジャーだ。特に代々木公園は、国フェスの聖地になってしまい、しょちゅうしょっちゅう、いろんな国がイベントをやっている。そのたびに私は電車に乗って、いろんな国のゴハンとお酒を、摂取しに行くわけだが…。
ふと、思う。
こんな大規模な、国のお祭りって、どうやってやってるんだろう?

大塚 幸代



「今年、9月18日と19日に行われる、『ベトナムフェスティバル』の実行委員をやってるんです、総会があるので、見学に来ませんか?」
先日、記事『ベトナムの人は、蓼が好き!?』の取材で協力してくださった、フードクリエーターの森泉麻美子さんから、お誘いを頂いた。
なんでも、ベトナム大使館に、出店するシェフの皆さんなどが、集まるのだという。
「わあ、見たいです! 大使館に入ってみたいです!」なんて、気軽に行ってしまったのだが…。


ベトナムフェスティバル2010 Vietnam Festival2010
とりあえず、バナーを貼りますよ。ベトナムファンなので。

シャンデリアのあるキレイなお部屋に、たくさん椅子が並べられ、実行委員長の挨拶、協賛の方の紹介、イベント概要説明、ステージゲストの挨拶、フォトセッションなどが続き、総会の一部が終了。

きれいなお部屋で、式次第を見ながら、実行委員長さんの挨拶をきいたりして。

2部は「出店者が、どの場所にお店を出すかの抽選」と、「どう出店すると効果的かという講習会」だったので、のんびり見学しようと思っていたのだけれど…、


出店場所は、抽選で決めるのです。

『プレスの方はこちらへ』と案内をされ、なりゆきで、大使閣下など偉い人の目の前に、座ってしまうことに。…まじですか。

「質問はありますか?」
無謀にも、手を挙げる私。ハッ、何やってるんだ。
何というか、あまりにも急だったので、逆に緊張しなかったのだ。
「今の08年からのベトナムフェスの流れは、どのようなキッカケで始まったのでしょうか」
すごく当たり前のことを訊いてしまった。

「06年に、日本とベトナムの友好のために、ハノイとホーチミンで『ジャパンフェス』を開催したんです。それが、08年の、日本でのベトナムフェスにつながりました。最初は、5年ごとにやりましょうとか、日本とベトナム、交互に開催しましょうとか、話してたんですが、08年は有り難いことに15万人も来場があったので、これは続けましょうと。今後は毎年開催が決定しています。」(日本側実行委員長、松田岩夫氏)

「来年度以降は同時期に、別の場所で、ビジネスフォーラムも開催したいと考えています。いま具体的にすすんでいる例で言いますと、ダナン(ベトナム中部の町)に、介護ビジネスの学校を作っています。今年はフェスとは別に、経済セミナーもやっていまして、名古屋や北海道でも開催する予定です。」(ベトナム側実行委員長、グエン・フー・ビン駐日ベトナム大使)

当たり前だが、きちんとした回答を頂いた。「ベトナムでのジャパンフェスって、一体どんなイベントなんだろう?」と思ったのだが、あまり軽いことを訊ける雰囲気ではなかったので、控えた。(実際は、日本文化紹介のステージがあったり、日本食が食べられたりするイベントだったようです)。

 

「さ、では次はこちらに」
通された部屋には、ステージゲスト、ダイアモンド☆ユカイ氏と、カブキロックスの氏神一番さんがいた。


挨拶してる時のユカイさんと氏神さん。なんだかすごい2ショットだ。

そしてまた、なりゆき上、私は、ダイアモンド☆ユカイさんの隣に座ることに。
「うわあ、バンドブームの頃、雑誌の表紙を飾りまくっていた大物ミュージシャンがいる…、そんな人と、大使館なんて場所で、何でこんな近くに座っているんだろ、シュールだ…。しかし、訊きたいことイッパイあるはずなのに、急過ぎて何も出てこないッ ああっ!」というわけで、「ベトナムについての印象は?」という、ざっくりとした質問しか出来なかった。

「ベトナム料理がすごく好きなんですよ。まだベトナムに行ったことはないけど…行ってみたいね。アジアはアジア同士、つながっていったほうがいいと思うんだよ。結束して、世界に対抗していくべきだよね。」(ユカイさん)
「カブキロックスはベトナムのほかに、ラオス、カンボジア、中国など、アジアツアーに行ってるんだけど…。ベトナムには5回ほど行ったけど、人間が熱いよね。ああいう熱さを取り戻したいでござるね。」(氏神さん)
ユカイさんはおおらかで、いかにも「ロッカー」な口調で話してくれた。氏神さんは真面目な雰囲気で、「あの曲(多分、「お江戸」)は絶対やると思うでござる、様式美でござるよ」と言った。

ステージは、ユカイさんや氏神さんのほか、ベトナムのトップアーティストが出演するとか。ベトナムフェスは他の国ものフェスに比べて、アクトが充実しているので、フリーライブとしても楽しめると思う。
ちなみにアクトの皆さんはボランティアだそうだ。


ステージは毎年、盛り上がります!

式典終了後は、集合写真をパチリ。

そして、総会の見学は終わったのだが、他にいろいろと知りたいことが沸いてきたので、フェスについて取材を申し込んだところ、メールアンケートを許諾いただいた。この直前で超絶忙しい時期に! 恐縮です。


飲食ブースの皆さんはこんなふうに動いている…などなど、フェスの秘密を少しだけ公開! >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.