デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
都内最多・小平の丸ポストを全部自転車で辿る


この夏、「東京都小平市は“丸いポスト”の街である」ということを偶然知った。
なんでも、都内自治体で最多、37本の丸ポストがまだ残っているからだという。

これを町の名物にしようと、スタンプラリーの開催、マップや巨大ポストの作成など行っているようだ。

あのどっしりとした鋳鉄のポスト。市街地ではすっかり見かけなくなったが、自宅から割と近いところで地味に静かに「丸ポストの街」ができてた。と知ったからには、どうにも体がムズムズする。
ポストには番号が振ってあった。「順番どおりに回りたい欲」が、掻き立てられはしないだろうか?

ざっと、このような動機から、全部を回ってみた。歩くと大変、車持ってない、よって自転車の出番である。

乙幡 啓子



それは初夏の頃のある日

きっかけとなったのは、ある日のサイクリング途中でのことだ。今年の夏があんなに暑くなるとは、まだ知らない頃だ。


「小平ふるさと村」のそばに、お、丸ポスト!止まってみよう。
この場所に合ってるなあ、と思い、ふと横の看板を見る。

ほう!そんなことになってたとは。
下には親切に、丸ポストマップが。

このマップはじめ、丸ポストについての詳細は小平市のサイトにも載っているのでご覧になってみてください。

単に「番号振ってあるから」という他に、いつも通るサイクリングロードが小平市を走っているため、サイクリングのネタとしてもいいのではと思ったのだ。ほら、目的がないと飽きますでしょ。記事書くことより、自分の運動のほうの比重が今、高くなってしまった。

 

入念な準備

さておき、回るにはなんらかのとっかかりが必要だと感じたので、それらのポストに着くたび自分宛にハガキを出すことにした。走行距離やカロリー、そのときの気持ちのメモ用にもなる。1回ごとに50円かかる、贅沢なメールだ。心して用意しよう。

ところで37本のポストと書いたが、実際投函できるのは33本ということなので、33枚ハガキを書く。


拝啓、お元気ですか、あたくし×33。
ポストはんこも彫っとくか。

文字だけじゃカッコつかないしな。誰に対しての見栄か。
全地点の地図も出力。「ひとり自転車丸ポストラリー」の用意ができた。

実は自分は学生時代、小平市に住んでいた。だが、住んでいた近所や主要な道路・線路以外の場所には土地鑑がない。ましてやポストの設置場所なんて、どんな細かい道沿いにあるかわからない。

上記サイトから地図を拾って紙に出力し(GPS持ってないから)、ご丁寧に全部切りそろえ、束にしてバッグに突っ込んで出発だ!おっとケツのケアも忘れずに。


何時間乗ることになるかわからない。サドルにかぶせるジェルパッドを購入した。
首には冷却ジェル入りスカーフを。このときはまだ笑顔だった。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.