デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
お面をつけて街へ出よう


ご注意:心臓に悪い写真が出てくるかもしれません

一時期お面を集めていた事がある。
3年くらい前までそれらを部屋に飾っていたが、ある時ふと「気持ち悪いな」と気づき、部屋の奥にしまってしまった。

あれから月日が経ったある時、ダンボールの中においやられていたお面たちの声が聞こえた。

「せめて1回くらいお面として使って欲しい」

小堺 丸子



時折感じてた罪悪感

たまに何かのタイミングでダンボールを開くとお目見えするお面たち。その度に、飾ることなくしまっていることへ若干の罪悪感を感じていた。


捨てるのもなんだしな

他の思い出の品には感じないこの罪悪感。なぜ感じるのだろうかと思っていたのだが、きっとそこに表情があるからだろう。

そしてその度、彼らはこう言っている気がしたのだ。

「お面って壁に飾るとか、ましてやダンボールに入れるもんじゃないですよね、本来つけるもんですよね」と。

確かにそう言われるとそうかもしれない・・・
私はこれまでの罪悪感を吹っ切れるため、今回彼らの声に真剣に耳を傾けることにした。

よし、お面をつけて街へ出よう!

 

お面たちを紹介します

という訳で今回のメインとなる、私の持っているお面たちを紹介したいと思う。名前と性別は今適当につけました。


ザル子:ベトナム出身(女) 太陽さん:メキシコ出身(男) シスコムーンさん:出身不明(女)

キム夫婦:韓国出身(男女) ワットハンプティ:タイ出身(性別不明) 戦士:ケニア出身(男)

リー三兄弟:中国出身(男) カエッパ姐さん:出身地不明(女) えびすさん:日本出身(男)


以上総勢12名(9セット)が私の持っているお面だ。


ダンボールの外に出られて嬉しそう

半分くらいは旅先で買ったもの、もう半分は貰ったものや日本の雑貨屋で買ったものだ。

唯一、日本出身のえびすさんは売り物ではなく、中学校の林間学校の時に1イベントとして色付けをしたもの。(これでも美術部の部長だった)


もう15年以上前に描いたのに色鮮やか。
それにしてもいやらしい顔してます。

今回、これらのお面をつけて街へ繰り出そうと思う。最終目的は、お面たちが似合う場所を探し出して満足してもらう事だ。そうすれば私の胸につかえている罪悪感から開放される気がする。

でもその前に、1つ問題がありました。

 

お面としてかぶれるようにしなくては

上の写真でお察しの方もいるかもしれないが、お面といっても大小様々。そして商品としては「かぶる」ものではなく「飾る」ものとして作られているので紐とか後ろについていない。

なので自分でゴム紐をつけて、かぶる事ができるようにした。


こんな感じでゴム紐をつけました
ひっかけるところを探してゴムを通す

強引にくっつけたりもしています
でもひっかける所がないものや・・・

お面化拒否のものも(リー三兄弟)

多少強引にお面化を試みて成功したものもあれば、どうしてもゴムを引っ掛けるところが無かったり、重すぎて顔に固定できないもの、顔が3つ並んで板に固定されちゃってるものなんかもある。さてどうするか・・・


えびすさんだけは最初からゴムついてた。かぶられる気満々。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.