デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
これが本当のコンソメパンチだ


コンソメで、パンチ。

ポテトチップスの味、といえば「うすしお」と「コンソメパンチ」を思い浮かべる人が多いと思う。

普通にコンソメパンチって書いたけど、なんだ、パンチって。 コンソメ、パンチ、なんだ。当たり前の様に言ってるけれど、パンチだぞ。手で殴る事だろう。コンソメ、殴る。いやいや。

ホント気になってしょうがない。なんだ、パンチ。と、思って検索してみたらすぐに出てきた。(カルビーお客様相談室『コンソメパンチ』の「パンチ」って何ですか?

要はインパクトある名前にするためにつけた、パンチ。わぁ、まんまと策にはまったはまってる。でもやっぱり釈然としない。よし、コンソメでパンチしよう。

尾張 由晃



コンソメパンチこそ我が宿願

コンソメでパンチする。そう決めると自然と力が入る。そうだ、コンソメでパンチだ。コンソメをパンチでもコンソメとパンチでもない、コンソメでパンチだ。


パンチですら納得いかないのにWパンチ!ダブルですよ!!

やると決めたら、コンソメでパンチ出来ると思うともの凄く嬉しい。無意識下で凄くやりたがっていた自分に気付く。よし、コンソメパンチするために、まずはコンソメハンドを作るぞ。

 

素材集め難航

コンソメハンドを作るためには大量のコンソメが必要だ。きっと。どれくらいいるのか分からないが、いっぱいだ。


こういうの探したけど小分けのは超高かった。一粒20円
一キロ750円。これ買ってきた。

キューブ状のコンソメを接着して手の形に組上げようとしたが、まとめて売っておらず、いくらかかるか分からなかったので、安いコンソメを買ってきた。


さらっさら。

手に持った感触からもヤバいかな。とは思っていたが、予想以上のさらさら加減。これで手を作る…。いや、これが手になるのならそこら中の砂場が手になってるし、砂場じゃなくて手場って呼ばれてると思う。

 

コンソメラムネパンチ

ふわっふわ具合を見て全くどうして良いか見当も付かなかったがある事を思い出した。以前当サイトのリンクコーナーで紹介したラムネの作り方だ(ラムネ菓子を作ろう)。


これがキーとなる。ハズ。

ラムネは砂糖とクエン酸をコーンスターチで固めた物。ならば、コンソメもコンスターチでラムネのように固まるのではないだろうか。あれだけふわっふわふわふわならば固まるはずだ!


コンソメとコーンスターチを混ぜる。
熱湯加える。お湯入れたらコンソメの香りが漂いだした。

混ぜ合わせて、ダマにならないようにほぐす。
するとしっとりして、力を入れたら固まる感じに。

上記のサイトを参考にコンソメとコーンスターチ、水の量を調整して混ぜ合わせた。パラパラとした感じだが、押さえると固まりになる。これを押し固めて乾燥させればラムネのような固さになるはずだ。

 

コンソメの型は手型

コンソメラムネを型に入れて押し込む。どんな型に押し込もう。まぁそりゃコンソメハンドを作るんだ、手でしょう。


と、言う事で、型取り材に。
どーん。(※もしやる場合は食品用の型取り材を使って下さい)

手の型そのままに固めてしまえば出来たらすぐパンチだ。型取り材を用意して右手を突っ込んだ。いや、これ、えもいわれぬ感覚。凄い、ピッタリ感。狭い所入って密着してる状況の最高峰。


鉢植えから生えてきた気分。

型取り。凄く楽しい。と、そんな楽しい時間も10分ほどで終わってしまう。型が固まり、手と自然に空間が空いてくる。スポッと抜いて作るぞ、コンソメハンド!


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.