デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
甘くないどころか塩辛い大福を見つけた


町がこういうことになってるとか聞いたらラッパ吹いて突撃したくなりませんでしょうか

市民祭が好きなので、この季節楽しくてならない。

奇祭とか大祭でない、普通の人たちが普通のことで舞い上がっているのが好きなのだ。

今年の埼玉県久喜市民まつりにはリクガメと新幹線が出るらしい。ああ、もうだめだ。進軍ラッパだ。行こう行こう、心の上官殿に怒られるから早く行こう。

そしてそんな縁もゆかりもない市民まつりでリクガメと新幹線を探していたら、大福を見つけた。

これが全く甘くないどころか塩辛かったのだ。なんだそれは。

大北 栄人



相当広い。市民イベントは大きいほどいい。

市民イベントは大きいほうがいい

かつて何度も失敗してきたが、市民イベントは大きさが大事。よそものが来ても埋没できるくらいの大きなイベントがいい。

今回はさすが埼玉の市。人が多い。広場だけでなく、道路二本ずっと出店が続いてる。これはいい。

埋没しすぎて地元の人だと思われて、提灯に貼る色紙書きを声かけられてしまった。

「なんでもいいんで書いてください」と言われて「久喜は住みやすくて本当にいい街です!」と書いた。

「住みやすくて」と書いた瞬間の私の心は氷のようだったし、「いい街です!」と書いた瞬間の私の目は死んだ魚のようだった。


やってきた、やってきた、やってきた、やってきた

やーってきたぞーっ

撮影専門の鉄道ファン「撮り鉄」デビュー

ほら、最高だ

噂は本当で久喜の街を新幹線が走っていた。この新幹線もJRがやってるらしくて、ものすごくしっかりしてる。まじめなのだ。

乗り物もまじめなら、乗ってる人もまじめ。もちろん街も普通のまじめな街。

全部まじめなんだけど、なんか笑いがこみあげてくるこれが市民祭りマジック。奇祭にはない「ふつうが一番」感がこれだ。


そしてこれだ。どうなっとるんだ、久喜は。

あー、来てよかったなー、としみじみ思うわけです

このジャンパーを着た人たちの会社で飼ってるらしい

なぜリクガメとふれあえるのか

やはりリクガメがいた。リボンつけて三匹いた。

リボンつけて3人だったら何でもアイドルになるんじゃないか?と思ったがリクガメはぎりぎりリクガメだった。キャベツ食ってるもの。

このリクガメは会社で実際に飼ってるもので、市の人に頼まれてふれあいコーナーを作ってる、とこのブースの方に聞いた。

祭りといえば神さまを祭るもの。でも市民まつりだと祭るものがないので、とにかく自由で、無秩序で、混沌としててゆるい。

そりゃリクガメもリボンつけてキャベツ食べてたりもするわ。


ゆるいお店

自由、無秩序、混沌の市民祭りでは「許し」こそが本質なんだろう。当然、こんな出店も許される。


ワークショップ的なものが流行りだが、スライム作りがあった
なんだかわからないベトベトしている物なのにすごい人気だ

祭りがハレだと誰が言った?体力を測るコーナーが大人気。
路上喫煙についてのアンケートを書くと苗木がもらえるテント。何だかよくわからないが大繁盛。

ボーイスカウト喫茶の焼き芋、全部「ボーイ」な見た目

ボーイスカウトたちの間で大流行していたへんな風船
焼きおにぎりが売り切れたため、汁を大幅に増量するというボーイの機転

ゆずの風味が効いたこんにゃくというボーイらしからぬものを食べるのは同行してくれた藤原

ボーイスカウト喫茶でお昼ごはんを

とにかくゆるさがいい、ボーイスカウト喫茶。

焼きおにぎりと豚汁を頼んだら、おにぎりがないので豚汁を多めにしておきますね、と言ってくれたりするのだ。

これぞボーイスカウト的サービス。そして私はせっかくのお祭りなのに豚汁の汁部分でお腹たぷんたぷんにしてしまうのだ。

藤原はボーイスカウトなこんにゃくとみそを食べてた。ゆずの味がする、という大人仕上げがまた逆におもしろかった。

もう何やっても「ボーイスカウト喫茶」というお店を作った時点で勝ちなような気がするのだ。


娯楽なのか作業なのかわからなくなってくる「無料UFOキャッチャー」

ニッチな出店

市民こぞっての参加なので、普段見ない世界の商品とかもイカ焼きと並んで出てます。


編み方を研究した結果、Jリーグのマークができた珍しい例

なぜここで?な耐震金具
本当に何だかわからないもの×低価格のテントはその名も「バザー」。この世界観にしびれる。

業務用洗剤がわしっと売られてました
唐突に虐殺の悲惨さとか展示してあって驚いた

「今売れています」でほんとに売れているものってはじめて見た

塩あんびんって?

和菓子屋さんの「塩あんびん」と書かれたポスターが目に入った。塩スイーツみたいなものか?と思って聞いてみると、大福のあんを砂糖の代わりに塩で作ったものなんだそうだ。

おお、本気だ。その大福、スイーツか塩かで分類されるなら塩だよそりゃ。

一つ買ってみたいと言うと、今日はもう売り切れたという。書くとものすごく失礼なんだが、本当に「ええ!?そんなものが売り切れるのか!?」と思ってしまった。すみません。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.