デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
竿でなく、芋で魚を釣る

竿は使い易い訳じゃない

三連休の最終日、海釣り公園にやってきた。よし、釣るぞ。で魚を釣ってやる。と、その前にまずは通常の釣り竿を使ってみて、使い心地を確かめる。


うん、まぁ、普通。よくわかんないけど。

ほとんど釣りをした経験がないのでよく分からないがこんな感じなんだろう。と、思ったのだが。

あうあうあー。
竿が長すぎて糸の先が掴めない。

今回はサビキという最も魚が釣れやすいという方法で釣っていたのだが、この釣り方は頻繁にエサを補充する必要があるのに、竿が長すぎてエサの補充がままならない。

「この竿、この釣り方に合ってないんじゃない?」と聞くと「ちゃんと専用の竿買ってきたんですよ!ほら、書いてるでしょ!」 と、怒られた。うん、合ってるわ。凄く釣りやすい。


通常の竿

釣りやすさ:☆☆☆
軽さ:☆☆☆
特徴:折りたたんだり出来る。エサ入れづらい気がするけどそんなことない。


これを基準に他の物を比べていきたいと思う。

 

サツマイモだと糸が出ない

まずと言えばのサツマイモ。竿としての性能はどうなのか。


釣るぞー!っていう写真のハズが、掘れた!みたい。

サツマイモと長いも、、30分ずつ釣って成果を競う。はたしてで魚は釣れるのか。もし自分が魚だったとして、釣られた時に竿じゃなくてだと知ったら悔しくてやりきれない。

いざっ!

たくさん釣るぞと穂先、いや、先を海に垂らす。すると仕掛けと針は勢いよく海に沈…まない。というか糸が出ない。

が短すぎるんだ。

リールの仕組みとして上の方向に引っ張ったら糸が出るように なっているが、横方向だと糸が出ない。の長さが足りず、糸を通すところがあっても縦方向に糸が出せない。


と、言うことで手で糸を出す。

仕方がない、ならば手作業だ。針を垂らして、糸を手作業で少しずつ出していく。「それ、手でやってるのと変わらないんじゃない?」と、言われたが、巻く時は普通の竿のように巻けるから違うの!

 

サツマイモは短い

糸が出ない。その他にもサツマイモの短さには欠点があった。


頑張って腕伸ばさなきゃ海に届かない。

この釣り場は柵があるために海面まで少し距離がある。他の竿ならば問題のない距離なのだが、サツマイモにとっては非常に厳しい距離だ。


ベストな体勢を見つけ出した。

サツマイモの短さを補うために前に乗り出し、柵で体を支える。 鉄棒にのっかって焼き食べてる小学5年生っぽいが、これがベストな体勢だ。サツマイモ釣り選手権があったら参加者みんなこの体勢だ、間違いない。

体勢も決まり、手で糸を出すのも慣れてきた。サツマイモ竿の力を見せる!って所で、糸が切れた。


急いで仕掛けと針を買ってきた。

替えの針を買ってきた時点でサツマイモ釣りの制限時間は残り二分。まだ一匹も釣れていない。マズイぞこれは。早く針を付け替えて釣らなければ。

ぎゅぎゅっと、好きです。

時間がない、釣らなけれ…アイス美味い。


サツマイモ

釣れた数:0匹
釣りやすさ:☆
軽さ:☆☆
特徴:糸が出ない。短いので海面に届かない。
いつでも焼き持ってる食いしん坊に見える。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.