デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
14年で東京のトイレは変わったのか

換気扇がうるさかった代々木

代々木のトイレは頭上で換気扇が回っていてうっかり近づくと髪の毛が巻きこまれるんじゃないかと思った記憶がある。

代々木 1996年の記述(抜粋)


分かりにくい場所にあるトイレです。なかは暗く、汚いし、換気扇がごうごうと鳴っていて、陰鬱な気分にさせられます。

トイレのなかの設備が壊されていました。 荷物置き場のパイプははずされてるし、フックは曲げられている。

気持ちは分かるが、トイレを壊すなよ、浪人生。コートがかけられないじゃないか。

総合評価 ★★
清潔さ ★★
広さ ★★
混雑度 ★★★
なし

14年前の僕はまたもフックに注目している。


2010年 換気扇がなくなっていた

トイレは変わらない場所にあったが換気扇はなくなっていた。

シンプルできれい
フックは壊れてなかった

便器の奥になにやら紙袋があるのが気になる。こわごわ覗いてみると靴箱が入ってた。買った靴をここで履き替えていったようだ。

なんでトイレで靴を履き替える必要があるのだろう。うっかりはだしで出かけてきてしまって代々木で気づいたのだろうか。うっかりにもほどがあるぞ。


< 新宿 △いちらんへ 渋谷 >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.