デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ロマンの木曜日
 
人はどこまでカタカナになれるか

まずはルール設定!

『ツ』や『ソ』や『ン』など、カタカナには人間の身体ではどうしようも出来ない文字が複数ある。人体のパーツを切り離すのは不可能だ。

なので、これは着用している衣類の色を使ってそう見えるようになっていればいい、というルールにする。

「何か道具を持っても良い」というルールにしようかと思ったが、実際道具って身体と比較すると見えにくいのだ。

あと一番重要なのは「画像加工ソフトを使ってパーツを切り貼りしない」。これをすると何でもアリになってしまうので、これだけはちゃんと守ろう。

「どーーーしても無理!」というところが出てきても、なるべく自力で対応しよう。


フライ返しなど身体に比べたら細いもんだ。(『サ』の未完成形)
壁との保護色?はOK(『ツ』の完成形)

 

ノルマは1日5文字!!『ア』行から始めよう!

一気に51文字など無理無理!1日5文字というノルマを決めれば、まあ大体1週間ぐらいで終わるだろう。という事で、1日5文字ずつカタカナになる日々が始まったのだ。

・・・と始めてみたものの、初日から苦戦することとなる。


椅子は役に立たないとここで判断 一人暮らしなので、タイマー撮影 シャッター押下した10秒後
『エ』になりたい 『エ』になりたいんだってば 『オ』???

一人暮らしで、自宅のカメラにはリモコンなど付いていない。自動的にカメラのタイマー機能を利用しての撮影となる。

まず撮影をして、自分の姿形をチェックし、そこから文字に近い形に徐々に修正していくという作業だ。

時間帯は仕事から帰ってきてちょっと一息ついた夜23〜24時頃にスタートし、あまり物音を立てないよう何度もカメラと壁際を往復。この涼しい気候の中、汗ばみつつ撮影する生活が始まった。

 

身の危険を本気で感じた

文字のラインを強調するために、文字によっては靴下を履いてる方がいい場合がある。だが、その場合とても滑り易いのだ。

『ケ』、『テ』、『ホ』については特に身の危険を感じたが、いずれも夜中1〜2時の撮影だったので、ここでもし転倒して脳震盪でも起こしたらどうやって病院に行けばいいのかという不安が頭をよぎる。

あとは万が一打撲でもして病院に行った時には「ちょっとエクササイズをしていて」と言おう、と途中から決めていた。


『ケ』にならせろ 「急患」とい二文字が一瞬頭をよぎる 手で支えてればちょっと安全
『テ』・・・?? 危険なので靴下脱いだ こええよ『テ』って
片足はまあちょっとは慣れてくる『ホ』 なぜか『ヤ』で転倒しかける この直後に転倒『ヲ』

最難関の『サ』。分岐の仕方が人間と合ってない!

やろうとしてふと気付いた。『サ』って、不可能なんじゃないか・・・と。

『サ』をじっくり見たとき「人間そんなに分岐してない!!」と気付いた。(いや、分岐自体はしてるんだけど大きな分岐というかなんというか)

手足や首を使って無理ならば、髪の毛を使えばいいじゃないか!何のための長い髪の毛だ!!と髪の毛の存在を思い出したのだ。そう思うとこの日のために髪の毛を伸ばしてたのかもしれない・・・とすら思えてきた。あー髪伸ばしててよかったー!

パンクの人みたいに髪の毛を固めてしまえ!と自宅にあったスーパーハードのスプレーを振りかけてみたが固まらず・・・ウーーーン、、いきなりやろうとしても、どうしたらいいのかサッパリ分からず。


髪ごと立たないので仕方なく一部ちょんまげにしてみたが弱すぎる。
そして全く意味なし。傍から見たら何をしようとしてるのか絶対分からない。

近づいてきたが、なにかが足りない
よし、肩に毛糸玉を入れるのは良いことにしよう。

断念せざるを得ないかと奮闘しつつ無事『サ』は出来上がったのだ。完成形『サ』は次ページにて。

 

その他出来損ね文字をちょっと紹介

完成版にいく前に、出来損ねをちょっと紹介。『モ』なんて、こんなのが文字になるだなんて思えないだろう。えーまさかこれが文字になるなんて!?みたいな感じだろう。そうだろう。

ここからどうなったかは次ページで!


ちょっと走ってるっぽく見える 『ネ』 躍動感の 『メ』 それなんていう創作ダンスだ 『モ』

< アルファベットバージョンを見る ▽この記事のトップへ 完成形を見る >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.