デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
動く麺看板らしきものを作ってみた


引き出しの残り物で作るラーメン

まずなにはなくとも麺看板の駆動部分。 といっても特に複雑なことはせず、以前の記事で何度も使ってるモーターや木材を組み合わせて 前後運動するものを作った。


もちろん説明書通りに作りました。
それをうまいことなんとかして上下に動くようにする。

化学性塗料で塗る。なのでこの箸は毒です。
これだけで既にラーメン度60%。

そしてこれに毛糸を麺のように箸に絡ませればそれはもう完璧にラーメンである。


ラーメン度100%。

たったこれだけでラーメンに見えることを発見した人はすごい。 もはや一種の錯視。人間の視覚の虚を突くにも程があると言いたい。


そして前ページの写真に戻るわけです。

完成品の動きは知っての通り、横方向の動きが大きくまるで杭を打ち付けるかのような 箸使い。

横の動きを抑えた2号

さっきこれはこれで気に入ってると書いたけど、完成時のうれしさというか いきなり見せた手前、失敗とは言いづらかった。


確実に店主に怒られる食べ方。

とはいえしばらく稼働させて眺めているうちにテンションも落ち着き、 冷静に見られるようになってくると、やはりこの暴れ牛がどうにかしたくなってくる。


あ、ひらめいた。

この一つもひらめき要素を感じない状況から生まれた自作麺看板2号がこれだ。



次のページで予想通りの作り方を予想通りに紹介します。


< もどる ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.