デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


はっけんの水曜日
 
愛妻弁当をカモフラージュする方法


あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

さて記事のほうはといえば、新年にやらなくてもいいようなテーマである。「ツンデレ弁当」の提案だ。

つまり、愛妻弁当ってあるだろう。そのツンデレ版の提案、なのだが言えば言うほど皆が離れて行くのがわかる。急いで詳細を説明したい。

乙幡 啓子



ステ弁からツン弁へ

いきなり私事で恐縮だが、今月末から「愛の秘密工作」というグループ展に参加させていただく。「愛の」「秘密」「工作」だ。それらのキーワードを何度も唱えながら、展示のアイデアを練ってきた。今回の記事は、その過程で思いついたものだ。愛…愛妻弁当…秘密…おお、それなら秘密の愛を「弁当」で表現できないか、ってね。

その仕組みは、こうだ。


 

ギザギザの山型にご飯を敷き、一方の斜面には「愛妻弁当」チックな、ハートのラブラブおかずを、もう一方の斜面にはそうでないおかずを置く、というものだ。斜め上から俯瞰すれば、それぞれ違った弁当になる。ラブラブな愛妻弁当側を自分のほうに向ければ、他人からはそうとはわからない。見られても恥ずかしくない愛妻弁当なのだ!

最初「ステレオ印刷」の原理かと思い、担当・石川氏にも「今度 “ステレオ弁当” やりたいんです!」と持ちかけたのだが、よくよく調べるとステレオ印刷とは原理がちょっと違うのだった。どうりで石川氏がよく飲み込めてない感じがしたよ。

とにかく、上図のような弁当を目指して。会社で愛妻弁当を広げなければならない人々のため、がんばって提案してみたい。


まずは、無難な弁当箱を用意する。
卵焼きなど、普通に心を込めて焼く。ここはふざけずにやる。

ところで愛妻弁当の定義がよくわからない。いや妻(夫)の愛がこもっていればそれは愛妻弁当に違いないが、よくイメージされるわかりやすいものとしては「ハート型がご飯にデーン!」「卵焼きなどかわいいおかず」だろうか。あとはカラフルだったり、洋物おかずが主だったり。

その裏に、他人へのカモフラージュとなるラインナップを用意するわけだが、ここは「ツンデレ」の「ツン」、ドカ弁みたいなおかずを用意してみよう。


梅干にシャケだけというわかりやすいものに。
こちらは愛妻=「デレ」のほう。本当はピンクのでんぶを使いたかったが売ってなくて鮭フレークに。

左脇えぐりこむようにハート型に抜くべし!まさにニンジンにえぐりこむところ。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.