デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
体を動かさない企画に変更するまで

1月6日、日帰りの手術を受けた。

痔なのだ。

当人としては辛かったのだが、おもしろ感あふれる病気である。命に関わるような病気ではないので笑いに転化することができるのが幸いだ。

しかし問題は予定していた取材にいけないことである。

林 雄司


「白いスーツでどこでも浮かびあがる」

予定していたのは白いスーツを着ていろんなところで浮く、という企画だ。築地場外、ワタミ、河原。岸壁に行けばきっと自然にロープを結ぶでっぱりに足をかけてしまうことだろう。

縄ばしごもいい。公園の木の太い枝に縄ばしごを結んでぶら下がろう。そのために縄ばしごの作りかたもチェックした。おもちゃのライフルを持てばむかしの松田勇作の映画みたいだろう。

ライフルまで行かなくてもアメリカンクラッカーやおでんの串でも決まるんじゃないか。なにせ白いスーツだ。白いスーツはクラッシックなボタンがたくさんついてるサイボーグ009みたいな形に決めていた。

どこに行っても浮き上がる。しかもそれを3D写真で撮る。浮き上がるという比喩的な表現でありつつ、写真も浮き上がる。なんてエスプリ!

こんな絵になったであろう

という企画を年末に考えていた。年内にスーツを買いに行こうと考えていたのだが、痛くて動く気がなくなった。

 

青函トンネルで例えると

病気の詳細についてはびろうな話になるので詳細は避けるが、トンネルにたとえれば本坑以外の斜坑や縦坑、作業坑に間違って入った人たちがふてくされているような状態である。

青函トンネルの模式図。いちばん太いのが本坑(電車が通るところ)。それ以外に作業用の細いトンネルが周りにある。

仕事納めの28日に医者にいって応急処置はしてもらったが、年明け6日に手術をすることになった。

正月のあいだはほとんど外に出ず、じっとしていた。YouTubeで聴いた90年代ヒット曲集に大事マンブラザーズバンドの曲があり、うっかりそれをいい曲だなと思うぐらい弱っていた。

1月6日に手術をおえたが尻にガーゼは挟まっている(血やリンパ液が出るのだ)。そんな状態で白いスーツを着る勇気はない。白いスーツもウェブサービスも土台は健康である。

外に出ない企画に変更することにした。

 

代わりの企画はないものか

コンビニおにぎりを比べる企画はどうだろう。オムライスの皮でケチャップライスを包んだおむすびの食べくらべなら誰もやってないかもしれない。僕はあれが好きなのだ。しかもありがたいことに3〜4つのコンビニでしか扱ってない。つまり簡単に終わる、ということである。

「オムライス おむすび 食べくらべ」で検索してみたら既にやっているブログがあった。

それを読んで満足した(おもしろかったよ!)のでこの企画はやめた。

これはJR東日本のコンビニNEW DAYSのオムすび。具がケチャップである。

家にいてネットがテレビしか見ていない。

テレビをネタとして見るのはどうだろうか。外国に行くと現地のテレビの特徴がよくわかる。天気予報の地図がでかい、効果音がコミカルすぎる、など。

日本のテレビもそんな目線で見てみることにした。対象は通販番組にした。

ここから本論です。


 
  通販番組を観察する

通販番組には独特の作法があるような気がしている。気がしている、じゃなくてみんなうすうすそう思っているだろう。今回、この企画を実施するにあたり、6時間以上通販番組を観察した(ずっとテレビを見てた)。

はじめて通販番組を見る人のような気持ちで観察する。寝ぐせは本編に関係ありません。

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲トップに戻る バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.