デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
離島探訪〜旧五輪教会堂を訪ねて


 

長崎県は五島列島にある人口およそ500人の島、久賀島(ひさかじま)。ここに「旧五輪教会堂」という世界遺産候補に登録された建物がある。それを見てみたく、今回訪問した。

コンビニやファミレスが24時間あいていて、電車やバスがひっきりなしに走っている。そんな生活が当たり前となっている昨今だが、それとは対極に位置する、便利とはほど遠い島の様子と併せて見て頂きたい。

T・斎藤



世界遺産候補となっている教会

長崎には、その特異な歴史的経緯から数多くの教会がある。それらの幾つかは世界遺産候補になっている。

候補となっている教会群は全部で20+α(あくまでも暫定なのでハッキリ決まってない)あり、それらを巡る旅をこれまでしてきた。(

今回はその続き、みたいなものである。



ただし、今回見てきたのは旧五輪教会堂ただひとつ。
第1回の記事では8箇所、2回目は5箇所、3回目も5箇所と見てきたが、今回はズバリ、1箇所だけだ。

それだけ交通アクセスがよろしくない、難易度が高いところに向かうということでもある。



久賀島へ

旧五輪教会堂がある久賀島に行くには、
長崎港からまず福江島に渡り、そこからもう一度船を乗り継ぐ必要がある。


久賀島 (大きな地図で見る
五島には島がたくさんあり、福江港からはさまざまな船が出ている。

私が乗った船、シーガル。 (ヨックモックのシガール片手に乗りたい船)

久賀島行きの船は、写真の黄色い船「シーガル」が1日3便。
それと車なども載せられる「フェリーひさか」が1日1便。

全部で1日4便しかないので、必然的に取材スケジュールもそれに合わせたものとなる。


ここから乗っていいのかな?
いや、やっぱりこっちだよね。

取材などで何度か離島行きの船に乗ることはあるが、回数としてはそんなに多くないので、毎回どこから乗るかといったレベルで戸惑う。

久賀島行きの船は券売所がなく、そこでも迷った。
乗ってると係の人が集金に来るというシステムだった。


片道760円。所用時間は20分。
船内の様子

デッキにもベンチがある。

先ほど入っていいか迷ったところは、二輪車の搬入口だった。

こんな感じでカジュアルに積んでいく。

下にも行けるのか!

この船は、今は定期運航便として使われているが、シーズンには遊覧船としても使われるのだろう。下に行く階段があったので降りてみると、


おお!これはいい!

海中の様子が見られる窓が付いていた。
これはイイ!

宮崎で乗った水中観光船を思い出した。
が、しかし見えた景色はそれとはまったく異なるものだった。


速すぎて何も見えない!

今はそういう目的で走ってません!と言わんばかりの猛スピード。まったく何も見えない。

これはこれで貴重なものを見させてもらったようで、とても楽しい。


デッキと海面との距離が近いせいか、かなり速く感じる。
20分で久賀島に到着。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.