デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


土曜ワイド工場
 
東京ベスト・オブ・ビルのつなぎ目


つなぎ目ラブ。(3Dで表示

都内につながってるビルが増えている。
古いビルに新しくのっかってみたり、ビル同士を連結して小粋な空間を作ったりしている、ビルたちのことである。
つなぎ目、おもしろいよね、と思って観察していたところ、つなぎ目はつなぎ目でも、おもしろいつなぎ目もあれば惚れ惚れするつなぎ目もあり、イマイチなつなぎ目すら、あるということが、わかった。

そんなわけで、筆者選りすぐりのビルのつなぎ目アワードをここに開催したい。

田村 美葉



のっかりつなぎタイプ

いったいなんの話を始めたのかということを、手っ取り早く知っていただくために、東京駅まん前のこの2つのビルからご紹介しよう。


○エントリーNo.1 丸の内ビルディング(2002年竣工)
○エントリーNo.2 新丸の内ビルディング(2007年竣工)

丸ビル兄弟。まじまじと眺めると、やはり変わったビルである。低層部分と高層部分が別ジャンル。これが、今回紹介したいつなぎ目ビルの第一分類、のっかりつなぎタイプだ。どうしてこうなっちゃったかというと、地上8〜9階建ての制限があった旧ビルの面影を残しつつ高層化するというれっきとした理由があったのであり、けして間違えてパジャマの上に革ジャン着てコンビニ来ちゃったわけじゃないのである。Gパンの上にびしっとジャケットできめた、できるビジネスマンなわけなのだ。丸ノ内だし。

ほかに有名な日本橋三井タワーなど、再開発の進む丸ノ内、日本橋界隈でこの手のビルがじつに増えているのであるが、もっとほかにもあるだろうと思ってやってきたら、やっぱりあった。すごいやつが。

 

○エントリーNo.3 三菱UFJ信託銀行本店ビル(2003年竣工)

丸ビル兄弟の、すぐ隣のビルなのである。
のっかり代表格の丸ビルからまず見ようと、丸ノ内線出口から地上に出た瞬間、これが目の前にいたので、あまりののっかりぶりに、「あ、丸ビル!」と思ったのであった。違っていた。ごめん。


このビルの、ジャンルの違いっぷりときたら。
レンガ部分が三菱で、大理石部分が信託銀行、そして上にのっかるUFJ(その場の思いつき)

この堂々たる三位一体ぶり!社名のとおりじゃないの!

○エントリーNo.4 東京銀行協会ビルヂング(1993年竣工)

そしてさらに、そのすぐ隣に立つ、ビルなのである。
のっかりを観察しにきたのは私なのであるが、「おいおい、お前は本当にそれでいいのか!」と説教を入れたくなる、じつに確信犯的な、いや学校の屋上で煙草を吸うみたいな、これ見よがしなのっかりである。

いままですぐ近くの丸ビル兄弟ばかりちやほやしてきて悪かった。ごめん。


正面から見上げたって、「隣のビルが背後に見えてる」と解釈したほうが自然な気がするのである。

実態は、でっぱり部分が留め具みたいにつなげている。
まさに表の皮一枚でつながってる、というふう。

東京に観光にこられた際は、東京駅から出て、丸ビルでショッピングを楽しむ前に、ちょっとだけこのビルたちにも会いに来てやってほしい。

 

横つなぎタイプ

つなぎ目ビルの次なる分類は、並び立つビルをアーケードにしてつなげた、横つなぎタイプ。
本来は、横つなぎについては含める気はなかったのだが、次に目当てにして行ったこの建物が、そのタイプだった。

○エントリーNo.5 明治安田生命 丸の内 MY PLAZA(2001年竣工)


歴史ある明治生命館。これにのっかってると思ったのだが…あれ、のっかってない。

しかし背後にまわりこむとやはり。隣の高層タワーとがっちりつながっていた。

つかず離れずの絶妙な距離感。
中に入っていけば、小粋なアーケード空間である。素敵よね。

つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.