デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


フェティッシュの火曜日
 
歩行者天国はどのくらい天国か?


 

今年一月、通り魔事件が起きて以来2年7ヶ月ぶりに秋葉原の歩行者天国が2年7ヶ月ぶりに再開された。以前のようにパフォーマンスとか出来なくなったりの変化はあれど、今のところは無事

しかし「歩行者天国」てすごいネーミングだよなあ。「地獄」とつけるとこれより下はないイメージなように、これ以上上はないんじゃないか?と言いたくなる単語、それが「天国」。しかし、よく考えてみると何が、何にとって「天国」なのだろう?都内の歩行者天国(ホコテン)をいくつか巡ってみました。ゴーゴーヘブン!

大坪ケムタ



戸越銀座の天国具合ったらありゃしねえ

そもそも「いつもの車道を一定時間封鎖して歩行者のための区間にする」という意味での歩行者天国的なものが日本で登場したのは1950年代だそうですが、全国で増加したのは環境問題が注目されるようになった70年代からだとか。一般的には歩行者天国というとふたつの光景が頭に浮かぶと思う。ひとつは、近所の商店街でやるような歩行者天国。もうひとつは秋葉原や新宿、銀座、かつての原宿のような大規模な街での歩行者天国。

どちらにも言えるのは「けっこう週末限定が多い」ということ。取材するにも週末までまだあるなー。と、思ってたら平日にもやってるホコテンがあった。品川区は戸越銀座の歩行者天国だ。正確にいえば平日だけでなく毎日夕方から歩行者天国になるのです。


こう見るといかにも地方にある××銀座ぽいけど‥。

五反田駅から東急池上線に乗り換えて3分、東京以外では決してメジャーな街ではないが「東京で一番長い商店街」(約1.6キロ)ということで都内、特に奥様たちにとってはそれなりに知られた街だ。

そんな長さの街だけあって、上の写真だと空いてるように見えますけど、ゾーンによってはこんな混みよう。ちなみにこれ、金曜の3時ごろですよ。


人が増えてくるとこの混みよう。

普段は車道なのが歩道にトランスフォーム!するのが歩行者天国の醍醐味!てわけじゃないけど、せっかくなので早めに来て、普通の道路が歩行者天国に変わる決定的瞬間!を撮ってみよう、と思ったんですが‥。

こんな感じに車が通ってた商店街に。
これが出されて、終了。

あとは車停めにいろんなバージョンがあるくらい。

戸越銀座キャラバージョンとかも。

するすると車停めを出されるくらいで、「係員とギリギリ滑り込もうと来た車とのディス合戦!」みたいな劇的な光景はナシ。それこそ秋葉原や新宿みたいな街で車道止めると大きく変わるけど、もともと狭い戸越銀座、それほど変わらないんだろうな。

1.6キロだけに端から端まで歩くとけっこう長い戸越銀座。その中で目立つ横断幕が。戸越銀座ってコロッケ押しなのかー。たしかにそう言われてみれば‥。


こんな横断幕が随所に。たしかにあちこちの肉屋に‥。

おでんコロッケ!値段も安いし。
おー、フライエンパイア!

天ぷら系も負けてないぜ!
ポテトコロッケが腹を刺激する。

おおお、これはいいプッシュ!ちなみに帰って戸越銀座のHPから調べてみたら、戸越銀座の通りの中で19店舗がコロッケを販売してるそう。しかも一日では全て食えない(量的に、ではなく定休日とかの関係で)のだそう‥グッと来るなあ、コロッケスタンプラリー!

もちろん写真撮るだけじゃなく食べましたよ!揚げ物好きとしては押さえねばなるまい。


今回の本題ではないので感想はまたいつか。

うーん、こんなんが19店舗もあるなんて‥甘露じゃ‥。もはやこれは歩行者天国というより揚げ物天国だなあ。しかもそのまま食べながら歩けるような包装だし、ソース用意してる店もあるし。コロッケヘブンです。

食べ歩きできる雰囲気がいい。
〆に酒が飲める肉屋さんにも。

なるほど、こうして実際来てみるとどんな天国なのかわかるなあ。これは歩行者だけでない天国。他の歩行者天国もまたどんな天国なのか楽しみだ!カレー天国とかないかね。

銀座のキャラクター、戸越銀次郎くん。
可愛いけどオシッコには弱い。普通弱いよ!

戸越銀座 歩行者天国

平日  15時〜18時

日・祝 14時〜19時


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.