デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ちしきの金曜日
 
思い出の定食屋の前の道はなぜ曲がっているのか?
なんでこの道は曲がっているのか?

あとになって「あれはそういうことだったのか…」と気づくことって、ある。

「私の一存ではなんともお答えできないので、上の者と相談して再度お返事するということでよろしいでしょうか」って言われたら、それは断られたってことなのか!

とか、「うーん、大山くんのこと嫌いじゃないんだけど…ちょっと返事まってくれる?」って言われたら、それは振られたってことなのか!とか。

なんだよ、ちゃんとダメって言ってくれよ、もう。

大山 顕



そういう甘酸っぱい話ではなく

なんだかほろ苦い出だしになってしまったが、そういうオトナの婉曲お断り語法の話をしたいわけではない。

ぼくの思い出の街に隠されたある秘密に十数年越しに気がついたので、それについて書きたいのだ。

それは、ぼくが在籍していた千葉大学のそばにある定食屋前の道の謎。


ここ。その名も「甘太郎」という名前の定食屋。

この店の前で道が奇妙に曲がっているのだ。

その「甘太郎」という名の定食屋は、ボリュームをウリとする系の、実に学生街にふさわしい店だ。主に体育会系の学生の胃袋を支えてきた。おそらく千葉大生なら知らぬ者はいないだろう。


周辺の道はすべて真っ直ぐなのに、
定食屋の前だけぐんにゃり。

地図で見ても、この部分だけグリッドが崩れてる。なんでだ?【大きな地図で表示

過日、ひさしぶりに大学を訪れた折、なつかしくなってあたりを散歩してみた。そのときはじめて意識したのだ。そういえば、この道、どうしてここだけ曲がってるんだろう?

学生時代、さんざん歩いたこの道。当時は全くなんとも思わなかったのだが、いまは気になってしょうがない。大人になるとはこういうことか。

いや、デイリーのライターをやるようになったからだな。

 

大人の好奇心とインターネット!

さて、なぜこの道は曲がっているのか。デイリーによって培われた大人の好奇心に加え、いまのぼくにはインターネットがある!

いや、当時もあったんだけど、古い航空写真のデータベースはなかった。こういう謎を解くには、国土地理院「国土変遷アーカイブ」を見ればよい!戦後すぐから現在にいたるまでの、全国の主要都市の航空写真を閲覧することができる。みんなもなにかっていうと見るといいと思う。たのしいよ。


1961年の千葉大周辺の航空写真。すでに道は曲がっている。もうすこしさかのぼってみよう!【「国土変遷アーカイブ」より】

1947年の航空写真。おおおお!なるほど!【「国土変遷アーカイブ」より】

なるほどなるほどなるほど!

これを見て、ぼくはとても感動した。こういうことだったのか!

上の2枚の写真を見比べていただきたい。つまり、「曲がっている」と思っていた方の道が元のグリッドだったのだ。田んぼの。


おそらくこういう変遷。なるほどなるほど!

がぜん曲がった道の向こうに、50年前の田園風景が見えてきた!すてき!

…ぼく、すごく感動したんだけど。どうかな。

こういう感動伝わりづらいよねえ。なんせ千葉大の定食屋の前の道の話だしねえ。

それにしても、なんでここだけ田んぼのグリッドが残ったんだろう?


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.