デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


ひらめきの月曜日
 
バッチこい!凶みくじ
こてんぱんですわ

神社やお寺を訪れた際、運だめしに引くおみくじ。真剣であれ気軽であれ、その結果が凶だと心は揺れる。本来は避けたいところだろう。

そうそう引くものでもなさそうな凶。その分ショックを受けるわけだが、調べてみると神社仏閣の中には凶が多いと評判のところがいくつかある。

実際そうなのだろうか。そして凶を引いたときの気持ちとはどんなだろうか。引きたいような引きたくないような気持ちで、凶が多いと噂の社寺を回ってみた。

小野法師丸
(おのほうしまる)

小堺丸子
(こざかいまるこ)

おみくじで凶をひくためだけに結成されたユニット。今回限定。
ライター紹介



ビクビクするのは得意分野

あえて凶が出やすいと評判のおみくじスポットを巡る今回の試み。そうは言ってもたやすく出るものではないだろうし、もし出た時に一人では心細い。

そういうわけで、今回はライター2名で回って、それぞれの運くらべもしてみたい。


オドオドぶりでは負けたくない


参加ライターは小野と小堺。小野はこれまでに凶を出したことがない、凶のチェリーボーイだ。凶を自力で見たことがない分、逆に一度引いてみたいと思っている。

対して小堺は凶を続けざまに3回引いたこともあるという、凶のエキスパート。そのときへこんで以来、おみくじを避けるようになったので、今回はちゃんといいのを出したいと思っている。


小野「小銭の用意はバリバリ」
小堺「凶出たらやだなー」

調べてみたところ、東京近郊で凶みくじが出やすいと噂なのは、浅草の浅草寺・柴又の帝釈天・赤坂の豊川稲荷といったところだそうだ。あくまで噂なので信憑性はわからないのだが、いずれも有名どころだ。

そういえば浅草寺については、当サイトの過去記事で凶を引いた参拝者の様子をレポートした記事があった。たくさんの人が打ちひしがれていて、確かに手強そうだ。

今回は凶を引いてうなだれている人たちと仲間になる覚悟も胸に秘め、一緒に3つを回った2人の結果を、それぞれの視点でレポートしてみよう。写真クリックでそれぞれのレポートに移ります。


棒ばらまいて小野編スタート
凶3連発がよぎる小堺編スタート

  ▽この記事のトップへ つぎへ >
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.