デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ



コラボ企画
トルノス
  一次会は日本、二次会はタイで
ここはどこでしょう。

海外旅行が以前に比べてずいぶんと身近になって、その気になれば思い立ったらその勢いで出かけられるようになった。

とはいえやはり海外、準備とかチケット手配とか、面倒なことも多いのではないか。たとえば宴会の二次会に行くくらいの手軽さで海外に行くことができるのならば、それは本当に身近になったと言えるのだけれど。

というわけで実際に宴会の二次会を海外で行うことで、その手軽さを確かめてみました。

安藤昌教
(あんどうまさのり)
1975年愛知県生まれ。行く先々で「うちの会社にはいないタイプだよね」と言われるが、本人はそんなこともないと思っている。
> 個人サイト ヒゲボウズ ツイッター


21:00 品川駅前

この日はライター地主さんと打ち合わせを予定していた。次回以降の記事についてのネタ相談を、という名目である。

いつもは社内の会議室で行う会議だが、今日は2人ということで居酒屋で行うことにした。打ち合わせが終わったらそのままご飯でも食べませんか、と地主さんには言ってある。


時間通りにやってきた半分寝てる感じの地主さん。

地主さんには特になにも持ってこなくていいです、と伝えてある。ただ、パスポートだけは持ってきてくださいとも。

この時点でカンのいい人ならばなにかおかしいと気づくべきだが、エイプリルフールの企画でポーランドへ行く予定があった地主さんは、そのために必要な情報なのだと理解していたのかもしれない。あらかじめパスポートの有効期限を聞いたりしても特に疑われなかった。

お店に入って事務的な話を一通り終え、次の企画の話をしながらご飯を食べることにした。


打ち合わせの様子なんかをどうして撮影してるんだろう、って思っただろう。

なんで今日はビールじゃなくてウーロン茶なんだろう、とも思ったかもしれない。


焼きそばを食べながら世界には焼きそばみたいな料理がたくさんあるよね、という話をした。今考えればあれは伏線である。

以前当サイトでは一次会を都内で、二次会を北海道で開催したことがある(記事参照)。

海外旅行が以前に比べてずいぶんと身近になった今、場所を選べば国内旅行並みの予算で海外旅行ができるほどになった。今ならあの企画の海外版ができるのではないかとずっと思っていたのだ。

こうしていよいよ決行する日が来たかと思うとうれしさで鳥肌が立ちそうになる。


ちょっと早いけどここらでお店を変えましょうか。

打ち合わせがひとだんらくしたところで次のお店へと場所を移すことにした。というかそろそろ出ないといろいろ手続きに余裕がなくなるのだ。


そういえば地主さん、パスポート持って来ましたよね。これは僕のですが。

さすがにデイリーも鬼じゃないので、地主さんのこの日から2日後までのスケジュールは事前に確認してある。3日後に都内で一件打ち合わせが入っているらしいのでそれまでには確実に帰ってこられる1泊2日の日程で組んだ。二次会としては破格のロングスパンだが海外旅行と考えると驚きの短さである。


まったくお酒を飲まずに2次会へ行くなんてこれまでなかっただろう。ライターの洞察力を持って、彼はここで察しておくべきだった。


品川駅から二次会の会場へと向かう。いつもとは違う京急線に乗って。

23:00 羽田空港

二次会への玄関口、羽田空港にやってきた。羽田空港は都内からのアクセスも抜群で、途中で引き返すスキを与えないのがいい。


ここから二次会へ向かいます。

はい、チケット。

チケットを発券した時点で当たり前だが地主さんには今回のもくろみが完全にばれた。

今日の二次会、行き先はタイである。ちょっと遠くてすみません。

タイにした理由は直行便が羽田から夜中に飛んでいて便利だったのと、ご飯が美味しそうだったから(※)

※パスポートの有効期限など、国により渡航条件が異なるので確認してから目的地を選びましょう。

0時すぎのフライトまでまだ少し余裕があるので地主さんにはそれまで気持ちの整理をしてもらった。


何も持ってきてないので荷物の整理は特に必要ないだろう。


予定している旅程としては翌朝バンコクへ到着し、二次会に行ってその日はタイで宿泊、次の日の昼に帰ってくる。ばっちりである。

羽田から飛ぶ飛行機のチェックインが済む頃にはすでに帰りの終電がなくなっていた。このあたりは航空会社の粋なはからいなのだろう。どうせ今日はもう帰れないのだからタイへ行っても同じ事だと納得できる。今から朝まで飲んで次の日一日を無駄に過ごすくらいならいっそタイに行った方がいいのである。帰るの明後日になるけど。


地主さんにも完全に納得してもらいました。


こうして僕たちは二次会へと向かった。


つぎへ >
 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.