デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについてランダム表示ランダム表示
イッツコムロゴ


夏フェスといっても過言ではない  
 

こんにちは、編集部・石川です。この夏、デイリーポータルZは初の音楽イベントを開催します!

といってもわれわれはネットの物書き集団、音楽については素人です。そこで、強力なパートナーと手を組みました。

マルチネレコードとデイリーポータルZ、インターネット最強タッグのクラブイベント、その名も「クラブイベント」。最高の夏にしようよ。

■ページが長いのでショートカット■

イベント概要

出演者

チケット

Maltine Records について

準備日記更新




イベント概要

Maltine Records × デイリーポータルZ
「クラブイベント」

2013/8/18(日) 18:00〜22:00@渋谷SECOBAR
(前売premium)\2,700 特典CD-Rつき /(当日)\2,500
>>前売り購入はこちら<<

※IDチェックがありますので、ご来場時は必ず写真付き身分証明書をお持ちください。(未成年も入場できますが、アルコール類は購入できません)


イベント名がださいので画像もださくしましょう、と言ったら送られてきた衝撃のフライヤー。冗談みたいな内容ですがイベントはほんとにやります。(デザインはマルチネのスケブリさん、イラストはDPZ林)

「クラブイベント」のここがすばらしい!

1.ダンスミュージックとスライドショーが一度に楽しめる

「クラブイベント」ではマルチネの精鋭クルーによるDJやライブと、DPZライターによる珠玉のスライドショーが交互に楽しめます(本当に交互にやります)。異色の試みにダンスフロアのテンションは予測不可能、吉と出るか凶と出るかの目撃者は、あなたです。(でもぜったいたのしいよ!)

2.クラブ初心者も安心

会場内には「クラブ怖くないよラウンジ」を設けております。クラブ初潜入のお客様にも、ゆっくり座っておくつろぎいただけます。DPZライター陣がお茶菓子片手にお相手いたします。

3.すばらしい Maltine Records

さいきんのクラブミュージックシーンでは、ネット上でのダウンロード形式で音源をリリースする、ネットレーベルと呼ばれる形態が流行中です。今回いっしょにイベントをやることになったマルチネレコードはその老舗であり、最大手ともいえるレーベルです。

マルチネ
マルチネレコード http://maltinerecords.cs8.biz/

2005年から続く老舗インターネットレーベル。ポップミュージックとダンスミュージックの間をテーマに今まで120ものリリース。今話題のtofubeatsも5年前から変名で参加するなど、知る人ぞ知るパワースポットに。また、インターネットをリアルに持ち込んだと評されるネットネイティブなイベントをUNITやWOMBから歌舞伎町風林会館で繰り広げ、盛り上がったり物議を醸したりしている。要するに無料で楽しい音楽が沢山ダウンロードできる場所です!


マルチネレコード主宰 tomadさんからのメッセージ

 DPZ読者の皆さんはじめまして、MaltineRecords(マルチネレコーズ)主宰のtomadです。DPZさんに最高の夏にしようよと耳元でささやかれ、よしそれならば!ニフティ万歳!ということで合同イベントを開催することに。

 といっても僕は、タイムラインにDPZの記事が流れてきたら読む程度(最近好きだった記事はダンボールで渋谷を作る)のライトユーザーですが、同じ日本のインターネットでちょっとでもオモシロ要素を背負ってしまった運命共同体として、ここで両者ぶつかり合う展開もありなのではないでしょ…(続きを読む)


4.プレミアム前売チケット

チケットは前売り2,700円、当日2,500円(いずれもワンドリンク込み)。前売りの方が高いという破天荒な価格設定です。実はこの前売り、前売りという名のプレミアムチケット。当日会場で特典CD-Rを差し上げます。

特典CD-R収録内容:DPZラジオ特別編、DPZ社歌全バージョン、tomad社長によるマルチネ音源 DJ mix
>>チケット購入はこちら<<

5.豪華すぎる出演者勢

tomad (DJ)

2005年にインターネットレーベル「Maltine
Records」を設立。同時期にDJ活動も開始。2009年から都内のクラブにて自身のイベントオーガナイズも行っている。また、アーティストとファンをつなぐクラウドファンディングプラットフォーム「PICNIC」の運営も手掛ける。


okadada (DJ)

大阪で主に活動するDJ/トラックメイカー。関西を中心にDJをしつつネットレーベル「maline records」やbandcampから曲をフリーリリース。「mp3 killed the CD star?」「Love Motown」等のコンピへの楽曲提供、FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、私立恵比寿中学、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子のRemixなど何でもやってます。


三毛猫ホームレス (live)

ベース奏者で即興演者としても活動している柿本論理(mochilon)と、エレクトロニックなクラブシーンで活動を続けDenryoku Labelにおいて今年3月に初のソロアルバムとなるStillLifeをリリースした大庭将裕(hironica)による同人音楽ユニット。最近では柿本論理自身の口座番号と生活苦をラップ調に歌い上げたMaltineRecodsからの「KANEKURE EP.」においてTwtter上そしてフロアで金を巻き上げ続けている。数多くのアーティストが参加した「KANEKURE REMIXES」も続けてリリースされさらに多くの金を巻き上げた。

>>KANEKURE(Maltine Records)


パジャマパーティズ (live)

放課後は部員3人、パソコン2台とホワイトボード1台の『情報処理部』で、てきとうに決めた単語をググってその結果でまたおしゃべり。なんでもない日常は、たまにイベントも発生するけど、やっぱり女の子がいちゃいちゃするだけ。でもなぜか目が離せない新世代女子高生コミュニケーションを好むトラックメイカー・y0c1e、最近のアニメに興味がないMC・natantによるラップユニット。


Hercelot (live)

ハースロットはフィクションの音楽家。1991年生まれ。2006年より独学で音声コラージュを始め、2010年より東京でライヴ活動を行っている。アメリカンカートゥーンやメルヘンの絵本、幼児用玩具などのモチーフを背景に、沢山の小さなサンプリングで飾り立てたチルドレンポップを制作。手がけた公式Remixに東京女子流、Idiot Pop、dj newtown、きくお、転校生、南波志帆など。


林雄司 (slideshow)

デイリーポータルZウェブマスター。1971年東京生まれ。ニフティ株式会社勤務。編著書は「死ぬかと思った」(アスペクト)、「やぎの目ゴールデンベスト」(アスキー)など。ウインナーが好きです。


石川大樹 (slideshow)

インターネットユーザー。デイリーポータルZ編集・ライター。しょうゆをかけすぎる機械、メガネに指紋をつける機械など機械を使った嫌がらせ作品を多数制作。まずそうな写真自動収集システム「mazusou」管理者。インターネット活動名nomolk。本イベントの発起人。


古賀及子 (slideshow)

2003年よりデイリーポータルZへ参加、おもしろネタとしてよく取り上げられる納豆を一万回混ぜる記事や海外セレブ風の写真を自身を被写体としてねつ造する企画で話題に。2012年よりZiplocの魅力を語るプレゼンで全国を回っている。


地主恵亮 (slideshow)

彼女がいる風の写真で日本では特に何も起こらなかったけれど台湾では評価された1985年福岡生まれの男性。最近は関わる仕事が軒並み終わるという逆の意味でノリにノっている。ハミガキが趣味で一回のハミガキに20分ほどかける。ハミガキが長引いて遅刻ということもある。


べつやくれい (slideshow)

1971年東京生まれ。イラストレーター。ドクロ服、ドクロ雑貨集めに情熱を燃やしすぎている。ほかにはワニ、ウツボ、ハダカデバネズミなど毛の生えてい ない動物も好む。著書に「しろねこくん」、「ココロミくん」、「ひとみしり道」、「ばかスイーツ」などがある。



むかない安藤&大北栄人 (むかないショー)

むかない安藤はものをむかずに食べる活動を続けています。その活動はプープーテレビにて大北が記録しています。むかない安藤はビニール包装が食べにくいこと、印刷部分は毒であることを知ります。また輸入グレープフルーツで唇をはらした経験から有機野菜を選んで買います。しかしむかない安藤は自分の子供にはむかせて食べさせています。あなたにとってできるかぎりでいいから、むかないで。MUKANAIの精神で。

>>むかない安藤とは?(NAVERまとめ)


なぞなぞ仮面 a.k.a 西村まさゆき (なぞなぞショー)

なぞなぞ仮面は、とつじょあらわれ子供たちになぞなぞをしかける怪人である。彼はおさないころ、父に「お母さんがいなくなったの、な〜ぜだ?」と、なぞなぞのスパルタきょういくをほどこされたというかこをもつ。名前は西村まさゆき。家は勝どきにある。

その他、シークレットゲストあり!!

6.シールも交換できるよ

会場内にはシール交換所を設置、なぜか自分の名前のシールを作る風習のあるマルチネ周辺の皆さんがバンバン配布してくれます。もちろん持ち込みも歓迎。さらに今回のイベント限定シールも制作中。放熱性能を犠牲にしてノートパソコンの天板をシールで埋め尽くせ!

7.新たなアンセムが生まれる!

現在マルチネレコード所属の三毛猫ホームレスのお二人を迎え、新曲「デイリーポータルZ社歌」を制作中。この曲は当日までにクラブmixが完成し、イベントの象徴としてプレイされる予定です。


デイリーポータルZ社歌 制作日記 兼 イベント準備日記


2013年8月17日 石川

ついに明日開催!待ちきれない方のために三毛猫ホームレスが新しいRemixを作ってくれました!

デイリーポータルZ社歌(Daily Hop mix)

ヒロニカさんより「時間ないのでこんな感じで」と送られてきたのだが、聴いてみたら実家の両親に紹介しても恥ずかしくない、立派なドリーミー・グリッチホップであった。

前売特典CDにはこれまでに公開したMixのほか、さらにmochironさんによる弾き語りも追加収録。78分ぎりぎりの容量でフルボリュームである。

それでは、明日18時、会場でお会いしましょう!


2013年8月16日 石川

きのうのオリジナル版に引き続き、クラブmixもついに完成!

デイリーポータルZ社歌(クラブmix)

アゲアゲである。以前紹介した制作中のバージョンから更にスタイリッシュにブラッシュアップ、歌も全員分入って社歌っぷりも強化。完全クラブ仕様の社歌という、「隣村に出るという噂の妖怪」みたいな曲が完成した。さらに勢いづいた三毛猫ホームレスは現在追加のRemixバージョンを制作中。こちらはいよいよイベント直前、明日またアップします。

それから本日昼12:25〜、「『クラブイベント』前々昼祭!」と称してtomadさんをお迎えしてUSTREAMを放送予定。音声のみ録画でもお聞きいただけます。

さらにさらに、Liveで出演してくれるHercelotさんが昨日、アルバム「Wakeup Fakepop」をリリース。13個のおもちゃ箱を片っ端からひっくり返していくとにかく楽しい一枚。来場前にこちらもぜひ予習を!


2013年8月15日 石川

デイリーポータルZ社歌がついに完成しました!

デイリーポータルZ社歌(完成版)

どんなふざけた歌が完成するかと思いきや、こうして完成してみると完全に社歌である。全員おすまし顔に蝶ネクタイである。

ついでにカラオケバージョンも用意した。

デイリーポータルZ社歌 (カラオケ)

イベントではこのカラオケ音源を使って社歌の斉唱を行う予定。みなさんもぜひ覚えてきて、いっしょに歌ってほしい。

デイリーポータルZ社歌 歌詞

(1番)
老若男女に ひらかれし
いこいの時間だ 11時

インターネットに 愛と不安を
毎日更新 おもしろサイト

まぜるは納豆 100万回
ほんとは1万回


おおデイリー おおデイリー
我らがデイリー
おおデイリー おおデイリー
デイリーポータルZ

(2番)
天上天下の 強者たちも
モニター眺める 16時

インターネットの 文明開化
ざんぎり頭の ポータルサイト

わりばしでメンマ 100万トン
ほんとは1万トン

※くりかえし

 <間奏 セリフ>
「ライター西村です。
 いつもお世話になっております。
 毎度ぎりぎり入稿で申し訳ございません。
 下記URLから原稿のダウンロードをお願いします。」

(3番)
http ://
ポータル ニフティ ドットコム

ライバル会社は NHK
終身雇用の よみものサイト

原稿一本 100万円
ほんとはxxxxxx

※くりかえし

------------------

上の画像だが、連動企画「遠隔操作ディスコ」が昨日から始まっている。こちらのページから編集部をディスコ化できるので、こちらもぜひ試してみてほしい。


2013年8月13日 石川

三毛猫ホームレス・mochilonさんより新しくmp3が到着した。社歌 クラブmixの制作中音源。

デイリーポータルZ社歌 クラブmix(制作中)

以前掲載した派手派手なボツバージョンから一変、めちゃくちゃスタイリッシュなドラムンベースになった!歌声もばっちりオートチューンされて、野太いパフュームみたいである。これと並行して、普通のピアノバージョンの社歌もヒロニカさんが制作中。どちらも完成次第こちらでお知らせしよう。

それから上の写真、イベントステッカーも完成した。こちらは当日会場で配布するのでお楽しみに。



更新2013年8月7日 tomad

DPZ読者の皆さんはじめまして、MaltineRecords(マルチネレコーズ)主宰のtomadです。DPZさんに最高の夏にしようよと耳元でささやかれ、よしそれならば!ニフティ万歳!ということで合同イベントを開催することに。

といっても僕は、タイムラインにDPZの記事が流れてきたら読む程度(最近好きだった記事はダンボールで渋谷を作る)のライトユーザーですが、同じ日本のインターネットでちょっとでもオモシロ要素を背負ってしまった運命共同体として、ここで両者ぶつかり合う展開もありなのではないでしょうかと!

そして、肝心のイベントタイトルはなんと「クラブイベント」というストレートさ。マルチネ側からもDPZ側からも分かりやすいイベント名にしようと心がけ た結果がこちらです。今回はDPZとマルチネの長所を両者とも100%に引き出すことを考え、DPZ側のトークとマルチネのクラブイベントっぽい賑やかし が交互に行われる形式になっています。まさに真剣勝負の殴り合いです!

さて、DPZ側の出演者はみなさんお馴染みのメンツでしょうが、マルチネ側の出演者はどういうアーティストなのか知らない人も多いと思いますので、主宰自ら1組ずつ紹介していきます。

まずは「tomad」ですが、そんな説明することはないですね。MaltineRecordsの主宰です。パソコンを使って賑やかしなDJをさせていただきます。折角なのでマルチネの楽曲を多めにかけたいです!

次に、今回はDPZ社歌も担当した「三毛猫ホームレス」です。ナード同人音楽ユニットとして2008年から活動を開始。口座番号を高らかにラップした KANEKUREで一世を風靡し、口座には数万円が入ったという伝説を残しています。自暴自棄なマイクパフォーマンスのもちろんと、冷静にフロアを読みつ つ音楽を流すヒロニカの2人のコンビがいい味だしてます。DPZ社歌を織り交ぜながら、クラブ初心者にも分かりやすいナードなプレイをしてくれるのではい かと期待してます。もちろんのテンション次第では一番の見所になるでしょう。

「Hercelot」はポップでキュートな音を聴かせ てくれます。クラブミュージックというよりもどちらかというと新感覚ポップミュージック。聴いたら元気になれる系です。複雑な人間関係を忘れたい現代人に は最適かと思われます。8月には構想から約2年かかったアルバムもリリース予定なので新曲も沢山披露してくれるはずです。こちらも聴き逃さないで下さい!

そして次は、インターネットの暗部をえぐるラップユニットこと「パジャマパーティズ」です。MCを担当するnatantは「私は小学6年生の頃から現在23歳無職に至るまでDPZを読んで育ちました。なんか今すごい気持ちになってます。(twitter)」との発言をするほどのDPZ読者とのこと。この感情を解き放つライブ期待してます。また札幌からビートメイク担当のy0c1eもわざわざ参戦するとのことでこのイベントに望むガチさがうかがえます。

最後は、ダンスフロアの最終兵器DJこと「okadada」が大阪から登場!2009年のクリスマスにまだ黎明期だったUSTREAMでのDJプレイで2000viewerを獲得し何かがおかしくなってしまった彼。
毎週末、日本中のダンスフロアを狂乱に陥れるプレイはまさに「クラブイベント」には欠かせない存在です。彼のロゴが入ったTシャツも凄い売れました。この間違いないDJを体感する絶好の機会ですよ。

そして、今回は「okadada」のプレイにあわせて、ビデオボマーというアプリを使って、プロジェクターを担いで煽りまくるビデオボンバーマンというVJユニットが、東京で一番クレイジーなシェアハウス渋家から来襲するとの噂が。

この一癖も二癖もあるメンツと、さらにDPZの濃ゆいメンツが組み合わさって、今から二日酔いに二郎みたいな胃もたれ必至の素晴らしいイベントになる予感しかしません。8月18日は渋谷SECOBARに集合して、この混沌を体感しましょう!きっと最高の夏の思い出になるよ!

tomad (MaltineRecords)



更新2013年8月5日 石川

三毛猫ホームレスのヒロニカさんより、音声ファイルが届く。

「クラブmixの途中経過こんな感じです。mochilonと詰めて没になる可能性はありますがそれも含めて経過ということで。」

クラブmix候補

シンセが派手!そして後半の四つ打ちに歌のってくるところも地味ながらアガる!

さすがだー、と思いながら何度かリピートしているうちに、再びヒロニカさんからメッセージ。「さきほどのmix、それっぽいコード進行と社歌が合わず没になりました」だそうだ。

もったいないとか考えず、すぐ切り捨てる決断の速さもさすがである。

あと社歌とは関係ないのだがイベントまであと2週間しかないのに新たな告知用プロジェクトが進んでいる。左の写真はその様子だ。来週にはこのページでお知らせしたい。








2013年7月25日 石川

作詞に関わった安藤、西村、藤原、石川の4人で、本番の歌を収録。またみんなで合唱かと思いきや、三毛猫ホームレスのヒロニカさんからの指令は「一人ずつお願いします」。恥じらいながらも順番に歌うことに。

まず最初に安藤さんの収録。最初は首をかしげながら歌っていたものの、2テイク録り終わった後には「もう一回録っていい?」との発言。なんか途中でモチベーション上がってるぞ、安藤。

次に僕の収録をしたのだけど、ここで安藤さんの気持ちがわかった。歌うごとにうまくなってる気がして、こう、極めたくなるのだ。結局僕も西村さんも3回ずつ歌い、藤原さんだけはストイックに2回でキメた。

その後ヒロニカさんに音源を送ると、とりあえず、ということで今日の歌を重ねたものを送ってくれた。

とりあえず重ねた版

これを聞いた藤原さんは「グリークラブみたくなってますね」とコメント。社歌の定義がだんだんわからなくなってきた。








2013年7月12日 石川

三毛猫ホームレスとデイリーのライター(安藤、西村、藤原、石川)で集まって、社歌の歌詞を考えた。初対面のライター西村さんにいきなり自分の銀行口座の書かれたシールを渡すmochilonさん。あまりの唐突に西村さんは「これ、口座番号ですよね?」と確認していた。(mochilonさんの口座番号をラップする「KANEKURE」は彼らの代表曲です)

軽口交じりで適当な歌詞をサクサク作詞していくライター達、ギターを爪弾くmochilonさんがほぼ同時進行で曲を作っていく。お互いが相手の実力を目の当たりにし、このタッグでのイベントの成功を確信した瞬間である(社歌で)。2時間ほどで3番までの歌詞が完成、メロディもほぼ同時にできあがった。

できあがったデモ音源

2番のあとに入る西村さんの語り(原稿が遅くなった時の入稿メールの朗読)が聴きどころだ。

このあと三毛猫ホームレスの二人がいったんちゃんとした社歌として完成させてくれるらしい。その後、当日プレイするクラブmixを作ってくれるとのこと。楽しみに待ちたい。


2013年7月4日 石川

イベント用に新曲を作ろうということで、tomad社長と三毛猫ホームレス・hironicaさん、mochilonさん(電話参加)と打ち合わせ。

最初は音楽を使った企画記事を考えていたが、mochilonさんの「どうしても社歌を作りたい」という希望により社歌を作ることに。三毛猫ホームレスは以前マルチネレコードの社歌を作ったことがあり、社歌制作の実績をさらに積みたいとのこと。

ちなみにマルチネレコードとデイリーポータルZ、どちらも会社ではない。


以後、動きがありしだい続報をお伝えします

 

さいごにふたたびイベント概要

Maltine Records × デイリーポータルZ
「クラブイベント」

(前売premium)\2,700 特典CD-Rつき /(当日)\2,500
>>前売り購入はこちら<<

※IDチェックがありますので、ご来場時は必ず写真付き身分証明書をお持ちください。(未成年も入場できますが、アルコール類は購入できません)



先日「六本木のクラブで踊らない人生でいいのか」なんて記事を載せたくせに、その舌の根も乾かぬうちに開催する今回のクラブイベント。

クラブ好きな方はもちろん、まだ行ったことがない方も一生に一度経験しておくなら絶対に今回がチャンス。社会見学感覚でのご来場もお待ちしております。

 

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
アット・ニフティトップページへアット・ニフティ会員に登録 個人情報保護ポリシー
©2012 NIFTY Corporation