デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについて無間地獄無間地獄
イッツコムロゴ


デイリー道場デイリー道場
枠線
 

デイリー道場とは? 応募する


2011年12月16日号
後輩のG君にがんばってほしい「釣れたゴマサバで鯖節を作る」、シェラトン都ホテル東京の庭園同じ面積の「日本一のブックオフに行った」など3本です。

押忍!


2011年の道場も今日を含めて2回。来週はラスト、お題DE道場ですよ。しかし、この「お題DE道場」というのはスタート時に何となく提案して何となく決まったタイトルなんですが、「DE」の部分に小さな違和感というか、照れというか、そういったものがいまだに拭えない。写真は先日、横浜・山下公園にいた仲良しグループ。

挨拶画像
来週のお題DE道場、投稿してくれよな!

なお、テーマは「1000円以内でムダ使いをする」です。ふだん買わないけど1000円ぐらいなら買おうか。別にいらないけど道場のテーマなら買おうか。そんなかんじで買い物をして記事にまとめてください。


〆切は12月21日(水)、発表は12月23日(祝・金)。コメント欄に「テーマ部門」と書いてくださいね。


それでは本日のデイリー道場、行ってみよう!

入選 釣れたゴマサバで鯖節を作る

作品画像

[作品名]釣れたゴマサバで鯖節を作る
[投稿者]ヤン ダイスケさん (ユリシーズ
[コメント]前回の深海魚ネタに続いて再び釣りの外道で作る美味しい料理?ネタです。鯖節って意外と簡単にできますよ。約4ヶ月かかりましたが。


石原たきび 石原たきび のコメント

カツオ節ではなくサバ節。作り方は“冷蔵庫でほったらかして乾燥させ”、“晴れている休日は天日干しする”というもの。なるほど。鰹節削り器も懐かしい。しかし、今さらですが魚ってよく見るとかっこいいフォルムをしてますね。後輩のG君は、次回はがんばってください。




工藤考浩 工藤考浩 のコメント

途中で天日干しの行程を加えるなど、臨機応変というか手探りというか、わりとおおざっぱに進めていますが、それでも上手くできるものなんですね。うちにもカツオ節削り器がありますが(記事に使うために買った)、削るのは何度やっても楽しいものです。

※ヤン ダイスケさんは現在100万ポイントです




入選 日本一のブックオフに行った

作品画像

[作品名]日本一のブックオフに行った
[投稿者]あまのじゃくさん (気がつけば轍のそばの案山子かな
[コメント]前橋に日本一のブックオフが来ました。最近の前橋はだいぶ寂しいまちになっていましたが、これをきっかけに県庁所在地らしくなれば良いと思います。記事のみどころは日本一のブックオフで「死ぬかと思った」を探したところです。


石原たきび 石原たきび のコメント

「1800坪」で検索したらシェラトン都ホテル東京の庭園とほぼ同じ面積でした。5時間の潜入取材、ご苦労様です。「広さ」に絞ってレポートすると、なおよかったかなと思います。2ページ目のフロアマップの写真に蛍光灯の光が入っていますが、ああいう場合はちょっと離れてズームで撮るという裏ワザも。




工藤考浩 工藤考浩 のコメント

今着ているシャツが古着として200円で売られているという、場合によっては二度と立ち直れない状況を前に、期待通りのやるせない表情で写っている一枚が心に深くのこりました。
それにしてもでかいブックオフですね。カスミも好きなスーパーなので、前橋に行ったときは寄ってみます。


※あまのじゃくさんは現在100万ポイントです




入選 九段下ビルで欲しいもの探し

作品画像

[作品名]九段下ビルで欲しいもの探し
[投稿者]しじまさん (ネットのしじま
[コメント]来年早々に解体が決まった築80余年の九段下ビルに欲しいもの探しに行ってきました。欲しいと言ったところで、別にくれるわけではないんですが。


石原たきび 石原たきび のコメント

これは、写真の粗いかんじがいいですね。子供の頃、親が定期購読していた『一枚の繪』という雑誌で知った鎮西直秀という画家のことを、なぜか20年ぶりに思い出しました。最後のTOKYO MXテレビの人にインタビューされるくだりで現実に引き戻されるかんじもよかった。




工藤考浩 工藤考浩 のコメント

うわ、どれも欲しい。解体現場にひかれる気持ち、僕もよくわかります。絶対いらないんだけど欲しくなってしまいますよね。
こういう古いものを「レトロでかっこいい」と説明するんじゃなくて、とにかく「欲しい」とだけ紹介しているのを読んで、俺も俺もって思っちゃいました。


※しじまさんは現在2300万ポイントです




最後にまた道場主から

押忍!


出先などでちょっと時間が空いたりしたときは、よくゲームセンターに行きます。オンライン対戦の麻雀をやるためです。写真は四暗刻(スーアンコウ)のイーシャンテン(あと1牌くればテンパイ(上がり待ち))。と、このように注釈だらけになってしまうのが麻雀の楽しいところです。

挨拶画像
上がれなかったけど

では、また来週!

 
  デイリー道場

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
バックナンバー(2007/5/25〜2007/9/15)
バックナンバー(2005/1/22〜2007/5/15)

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.