デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについて無間地獄無間地獄
イッツコムロゴ


デイリー道場デイリー道場
枠線
 

デイリー道場とは? 応募する


2012年12月14日号
横浜のOL・フチ子さんが旅に出る「フチの桃源郷を求めて」、31年分の郷愁を探し歩く「憧れの旧車(ママチャリ)、ボレロを求めて」の2本です。

押忍!

現在発売中の『週刊新潮』という雑誌に、下のようなすてきな特集が組まれました。僕は作家の恩田陸さんと爆笑問題事務所社長の太田光代さんを担当。恩田さんは旅先で酒の自販機を探して1時間半さまよい、太田さんはお気に入りの木に登って上で眠ります。

挨拶画像
他にもダニエル・カール、茂木健一郎など愉快な面々が

なお、今月のお題DE道場テーマは年末ということで「今年やり残したことをやる」です。〆切は12月26日(水)、発表は12月28日(金)。←先々週間違えてました。コメント欄に「テーマ部門」と書いてくださいね。

それでは本日のデイリー道場、行ってみよう!

入選 フチの桃源郷を求めて

作品画像

[作品名]フチの桃源郷を求めて
[投稿者]吉野慧さん (ミシンと蝙蝠傘との解剖台の上での偶然の出会い
[コメント]こんにちは。人気のガチャ、『コップのフチ子さん』と理想のフチを探し。一日中、フチのことばかり考えて街をさまよいました。


石原たきび 石原たきび のコメント

へえ、これいま話題なんですか。「理想のフチなら相模原の淵野辺にあるのでは」と書こうとしたら、すでに言及されています。さすが。とりあえず外に出てみるという発想がいいですね。さらに、崖っぷちOLインタビューなどのふくらみがあると理想的ですが、写真がどれも面白いので入選!



林雄司 林雄司 のコメント

奇譚クラブという会社のガチャガチャはおかしなものが多い(おかしなものばかり)ですが、これは特にいいですね。こういうのあったらおもしろいだろ?というネタ消費をあてにした商品はなるべく無視してゆきたいのですが、無視できないたたずまい。公園に持ち出してもいい絵が撮れそうです。

※吉野慧さんは現在100万ポイントです




もう一歩 憧れの旧車(ママチャリ)、ボレロを求めて

作品画像

[作品名]憧れの旧車(ママチャリ)、ボレロを求めて
[投稿者]桜井俊宏さん (住まいの素人
[コメント]初めまして、編集兼ライターをしております、桜井俊宏と申します。小学生の頃、本当に乗りたかった(けど買ってもらえなかった)憧れのママチャリ、『ボレロ』について書いてみました。記事にする上で、少なくても3台くらいは写真に納めてからと思っていたのですが、本当に見つからず、最初に思い立ってから約5年くらいかかってしまいました。やっぱり、自転車(ママチャリ)って耐久年数が短かく、自動車やバイクの旧車のように、こだわりで乗り続けてる人なんて、ほとんどいないんだなぁ、とあらためて思いました。

ということで、「え、このどうってことないママチャリが!?」という感じですが、個人的には貴重な写真だと思うので、ご覧いただければ幸いです。


石原たきび 石原たきび のコメント

おお、これも知らなかった。やや物足りない短さですが、郷愁たっぷりのナイス記事。そういえば、郷里の岐阜でも男子は思春期になると、スポーツサイクルを捨てて、あえてママチャリに乗るという文化がありました。それを「婦人車」と呼んでいたけぢど、あれはローカルムーブメントだったんでしょうか。



林雄司 林雄司 のコメント

あれ?この自転車、むかし乗っていたような気が…。それもあって身を乗り出して堪能させてもらいました。自転車の旧車という新しいジャンルも発見だし、入選でもいいかなと思ったのですが、きっかけ的なエッセイだったのでとりあえずもうひと息で。僕も気をつけて見てみます。




最後にまた道場主から

押忍!

もうすぐクリスマスだなあ。子どもの頃はおもちゃやのチラシを食い入るように眺めてほしいものを選んだなあ。しかし、最近はクリスマスにときめかなくなったなあ。小学生の頃、妹が家族に配った「くりすますぱーてぃーしょうたいけん」をビリビリに破いて父親に火の出るほど怒られたなあ。

挨拶画像
無理があるタヌキサンタ

それでは、また来週!

 
  デイリー道場

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
バックナンバー(2007/5/25〜2007/9/15)
バックナンバー(2005/1/22〜2007/5/15)

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.