デイリーポータルZロゴ
検索天気地図路線このサイトについて無間地獄無間地獄
イッツコムロゴ


デイリー道場デイリー道場
枠線
 

デイリー道場とは? 応募する


2012年12月21日号
総勢28の顔が出迎える「トラクターの顔」、写真がすべて寒そうな「ウランバートルの街角に潜む奇妙なオブジェたち」の2本です。

押忍!

高円寺に『SHOW-OFF』という季刊のタウンマガジンがあるんですが、そこで「看板ムスメを探せ!」という連載をしています。毎回メインカットで舌を出してもらう趣向です。最新号は「サルの調教師になりたかった」というカフェバー勤務の木さん。いろいろと面白いのでご覧ください。

挨拶画像
拡大画像はこちら

なお、来週は2012年ラスト道場。お題DE道場テーマは「今年やり残したことをやる」です。〆切は12月26日(水)、発表は12月28日(金)。コメント欄に「テーマ部門」と書いてくださいね。

それでは本日のデイリー道場、行ってみよう!

入選 トラクターの顔

作品画像

[作品名]トラクターの顔
[投稿者]kobayashi shozoさん (トラクターの顔
[コメント]トラクターの顔が気になる。それはいつもの通勤途中に居た、「HINOMOTO」と書かれた青い錆び付いたトラクター。いつからここに居たのだろう? 毎日通る道なのにぜんぜん気がつかなかった。そう言えば数日前から草刈りをしていた。背の高い草にずっと隠れていたのだろう。正面から見ると「顔」としか見えない、どうしたらこんなデザインになるのだろう? 技術者やデザイナーがちょうどアトム世代だったからかもしれない。いや元々日本人のDNAの中には人の顔をデフォルメしデザインの要素にしてしまう何かが有るのかもしれない。そいつに遇って以来トラクターの顔ばかりに目がいってしまう。


石原たきび 石原たきび のコメント

おお、これは文句なしの入選。それぞれからセリフが聞こえてきそうですね。とくにNO.015がいい写真。解説文もどことなく宮沢賢治を彷彿とさせるテイストです。トラクター以外の世界へはどこともつながらない燃える男のストイックなワールド。プロフィール写真もトラクターに見えてきました。



林雄司 林雄司 のコメント

久しぶりにコレクター気質のサイトに出会って興奮しています。これぞホームページ。フラットな見せかたもたまりません。フラットなんだけど、作者本人のトラクターの顔に対する熱い想いが伝わります。一気に見ないでじっくり楽しみたいホームページです。投稿ありがとうございます。

※kobayashi shozoさんは現在100万ポイントです




もう一歩 ウランバートルの街角に潜む奇妙なオブジェたち

作品画像

[作品名]ウランバートルの街角に潜む奇妙なオブジェたち
[投稿者]monmoleさん (モンゴルにおります
[コメント]長らく続いた社会主義体制の残り香をそこはかとなく漂わせた奇妙なオブジェたちがモンゴルの首都ウランバートルの街角には潜んでいます。認知能力の精度を試されるような作品たちを照会します。


石原たきび 石原たきび のコメント

ウランバートル。街並みがまったく想像付かないだけに大変面白く拝見しました。動物の表情にいちいち味わいがありますね。せっかくなので、園児たちを入れたカットもあると有機的な印象になると思います。続編はこちらこちら。デイリー道場モンゴル特派員として引き続きよろしく。



林雄司 林雄司 のコメント

オブジェのレポートとその前後のブログのエントリーを拝見させてもらいました。知らない街っておもしろいですね。バスの天井まで凍る寒さや煤煙で建物が見えないようすなどいちいち興味深いです。モンゴルは雄大でいい空気ぐらいに思っていたので意外!




最後にまた道場主から

押忍!

とにかく鼻をかんで1日が暮れていく。ポケットティッシュは必需品だが、飲食店などに置いて出るのが恥ずかしいので、使用済みのティッシュは丸めてコートのポケットに入れる。それがたまると下のようなスノーボールができあがるのです。

挨拶画像
調子がいい時はこの3倍ぐらいの大きさに

それでは、また来週!

 
  デイリー道場

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
バックナンバー(2007/5/25〜2007/9/15)
バックナンバー(2005/1/22〜2007/5/15)

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.