デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


リアルタイム更新 2012年7月5日
 

(古代の)宇宙モデルを(駄)おもちゃで作る


(古代の)宇宙モデルを(駄)おもちゃで作る
「古代インド人々が考えた宇宙」を見たことがあるだろう。蛇の上に亀が乗り、その上に象が乗って、大地を支えている。何なんだアレは。
まじめに考えたモデルだろうが、見た目大変にキッチュである。そして、作ってみたいと思っていた。あれを実際に作れば「あいつ、とうとう宇宙モデルを作りやがった!」ってことになるのではないか。

ただしあのまま克明に作るのは大変なので、そこらへんに売ってる駄玩具ともいうべきものでちゃちゃっと作ることにした。果たし てどうなるのだろうか。
乙幡啓子 乙幡啓子(おつはたけいこ)
1970年群馬県生まれ。工作をしがちなため、各種素材や工具や作品で家が手狭になってきた。一生手狭なんだろう。出したものを片付けないからでもある。性格も雑だ。もう一生こうなんだろう。
> 個人サイト 妄想工作所

ツイート(上から読もう)

突然ですが、本日11時からデイリーポータルZでツイッター更新の記事書きます。材料買って来ただけなので今からうろうろと作ります。よろしくねん。
otsuhata otsuhata (2012-7-5 10:29:14)
「古代インドの宇宙観」等の言葉で検索すると、このような絵が出てくる。ノッテるね〜。インドの人々にとって身近な動物が、半球の大地、そしてエベレストを支えている。合間に繰り返し象がサンドされ、まさにインドならではだ。
写真

otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:07:20)
ところで、蛇・亀・象。このへんの動物は、おもちゃ界でもおなじみである。それも、安いおもちゃのほう。というわけでこの宇宙モデル、安価なものだけで作れるのではと思ったのが、今回の企画の始まりである。早速、日暮里に飛んだ。
写真

otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:19:02)
昔は多くの駄菓子問屋でにぎわったという日暮里だが、今は駅前のビルにかろうじて残っているのみ。しかも数年前来たときより一層駅前の再開発が進んでおり、最新の建材を用いたビルディングに改めて入居していたのには驚いた。
otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:27:21)
店の様子は以前と変わらず、下町の風情だ。レジのお姉さんが、カレーうどん食べながらレジ打って「忙しくて食べる暇ないのよー」明るくぼやいていた。
otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:27:47)
しかし、目当てのおもちゃはなかなかぴったりのものが見つからない。でかい亀が欲しいのだけど、ぬいぐるみ屋にでも行かないとだめか。いや、それでは予算オーバーである。なんとしても安い材料であの宇宙観を再現したいのだ。
otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:32:47)
(ところでこのツイートをまとめたデイリーポータルZの記事ページはこちらです。https://backnumber.dailyportalz.jp/cs/multitwitter/list/120705156307/1.htm
otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:36:55)
100円ショップなども回ってなんとか集めたのが、これら駄菓子ならぬ、駄玩具たちだ。相当不安になってきたぞこれは。
写真

otsuhata otsuhata (2012-7-5 11:40:07)
何が不安って、この「水に漬けると6倍に大きくなるよ!」という亀である。お店のおじさんに、亀のおもちゃはないか尋ねたら、あるよあるよ!と2つ返事で出してくれたのだが、これ大きくなるまで数日かかるのだ。
写真

otsuhata otsuhata (2012-7-5 12:08:02)
「すぐに大きくなりません」という亀を、昨日買ってしまいました。今回は使えませんね。せめて水に漬けておこう。今後変化があり次第、報告します。
otsuhata otsuhata (2012-7-5 12:13:32)


 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.