デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


2007ゴールデンウーク特別企画:家から30分の旅

 

池上線・長原は肉と坂の町だ
池上線・長原は肉と坂の町だ
ザ・私鉄沿線といった駅前なのだが


東急池上線という、限りなくローカル線に近いような路線に私は住んでいるのだが、その沿線の長原という駅の周りには、その規模に反してどうも何かが多い気がする。その何か、とは。

乙幡啓子



人口比でどれくらい集中しているのか


その何か、とは「焼肉屋」と「ステーキ屋」、そして「坂」のことである。まずは肉から見ていこう。さっき自転車で駅周辺をくまなく回りチェックしてみた。下の写真で左4枚が焼肉屋、右3枚がステーキ屋である。

池上線・長原は肉と坂の町だ
ダイジェスト版でお送りします

私鉄の小駅になぜ3店もステーキ屋が集まっているのか、うっすら以前から気になっていた。が、焼肉屋も集まっているとは。しかもそのうちの一つは最近になってできたらしい。まだまだ集まってくるのだろうか。


ここが品川の食肉市場と多少近いからかどうなのか、真相は後の研究が待たれる。


そもそも肉と関係あるのか


そして坂も多い。
そばを中原街道・環状7号線が走っているのだが、それら幹線道路もけっこう起伏が激しく自転車で行くとちょっとした運動になるのだが、裏通りはもっと激しい。

池上線・長原は肉と坂の町だ 池上線・長原は肉と坂の町だ
目線はほぼ画面上端。どれほど谷になっているかわかるでしょうか 車も人も一瞬消えます

地平線代わりの建物群の代わりに水平線が見えていたら、ちょっとした長崎である。いやそれは違うな。言い過ぎた。


この坂のアップダウンと、数ある肉系レストランとは、もしかしたら補完関係にあるのかもしれない。坂でのカロリー消費を無意識に補うような都市構造になっているのではないだろうか。いやそれは違うな。言い過ぎた。
池上線・長原は肉と坂の町だ
このアイコンから肉々しさは感じられませんがぜひお立ち寄りください


 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る ▲一覧に戻る

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.