デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ


2007ゴールデンウーク特別企画:家から30分の旅

 

三軒茶屋はちゃんぽんの街だった
三軒茶屋はちゃんぽんの街だった
中華&居酒屋とドッキングした店もあります


この街に住んで、もう10年になる。嫌いなことの第1位が引っ越しなので、まだ当分住むつもりだ。

さて。先日、遊びに来た友達と飲んでいた時のこと。
「三軒茶屋にはどうして長崎ちゃんぽんの店がたくさんあるの?」と聞かれて、え? と思った。

しかし、言われてみれば確かに思い当たるフシがある。

せっかくなので、ちょっとブラブラと歩いてみましょう。30分もあれば、あらかた見て回れますから。

高瀬克子



まずは、よく行くところから

「あ、ちゃんぽん食べたいな」と思った時に、私がいつも訪れる店からご紹介しよう。ここは、ご主人が長崎の出身だ。いつも適度に混んでいて、だけど一人で気軽にフラリと入れるような、そんな店。駅から5分も歩かずに辿り着けるような立地も嬉しい。

以前、長崎出身のお客さんが、ご主人にお国言葉で話し掛けているのを見たことがある。同郷の人がやっているというだけで懐かしい気持ちになるのか、そのお客さんはとても居心地が良さそうだった。

三軒茶屋はちゃんぽんの街だった 三軒茶屋はちゃんぽんの街だった
「来来来」というお店です。ネットで検索すれば、簡単に探せますよ。 野菜たっぷり。魚介もたっぷり。

この日は、シンプルな「ちゃんぽん」を注文。目の前でイチからジュジュッと作ってくれるのを眺めているだけで、なにやら嬉しい気持ちになる。「音も御馳走」ってやつだ。

さっそく、出来たての熱々を口にする。

いつもながらにおいしい。ことさら、どの調味料が主張するわけでもないが、だからこそ最後まで飽きずにおいしく食べられるのだろう。食べるごとにいろんな素材から味が染みだしてくるように感じられ、私が長崎の出身じゃなくても安心する味というか、ホッとする味だ。

三軒茶屋はちゃんぽんの街だった
長崎で修行をしていたそうです

一気に食べてからご主人と少しだけ話をして、写真を撮らせてもらえることになった。それまでニコニコと話していたのに、急に真面目な表情になったのが、なんだかカッコよくて「おお」と思った。



 

 
Ad by DailyPortalZ
 
▲トップに戻る ▲一覧に戻る

個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.