デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ008
 
お父さん達のブロックサイン講座
お父さん達の待ち合わせのメッカ、新橋駅前

梅雨も明け、すっかり夏本番。

オフィス街の居酒屋では「会社帰りにちょっと一杯!!」なんてお父さん達の姿を見かけることも増えてきた。

そんなお父さん達を注意深く見ていると、なんとも不思議な動きが目白押し。
こんなに面白いことをお父さん達だけにやらせておくのはもったいない。

「それなら負けじとやってみよう!!」ということで、お父さん達の楽園:新橋駅近くの居酒屋に調査しに行ってきました。

前田拓


アジの活き創りの後ろで繰り広げられるブロックサイン談義

不思議な世界へ

酔っているからできるのか!?酔っていなくてもできるのか!?
お父さん達の動きはすさまじい。
普段使わない関節が動いているようだ。
でも、その中に読み取れるブロックサインの数々。
面白い!!
知りたい!!

私の欲求は頂点に達した。

奥:お前の「コレ」はどうだ?
手前:その件に関しては「コレ」には「コレ」で・・・。
電話の向こうに届くのか!?ブロックサインを出しながら「もしも〜し」



不思議なブロックサインの数々

下記に記したブロックサインの数々。
案外、私達も使っているものがある。
「B」は覚えている人もいるのではないだろうか?そう、「私はコレで会社を辞めました!!」ってヤツ。
「C」なんかは結構、私も普段、何気に使っている。
コレを繋げていくといろいろな文章ができてくる。
(※画面にマウスを重ねると動きます。)


A.「男(旦那)」 B.「女(女房)」 C.「電話します」
D.「どろん」 E.「かんかん」 F.「ちょっと一杯」
G.「麻雀」 H.「お縄?」 I.「身重」


不思議な動きの会話たち

こんなに面白いブロックサイン。
いよいよ実践である。

 

上司の誘いを断る時

上司:これからどうだ?「F(コレ)」は?
   訳:(これからどうだ?ちょっと一杯?)
部下:すみません。これから「A(コレ)」と「G(コレ)」なんですよ。
   訳:(すみません。これから男友達と麻雀なんですよ。)
上司:残念だな。お金なんてかけて「H(コレ)」にならないようにな。
   訳:(残念だな。お金なんてかけて捕まらないようにな。)

 

2次会の誘いを断る時

同僚1:さぁ、もう一軒いくぞぉ!!
同僚2:俺はちょっと!!
同僚1:いいから!!いくぞぉ!!
同僚2:イヤ、実は。「B(コレ)」が「I(コレ)」で、最近「E(コレ)」なんだよ。「C(コレ)」したんだけど、やっぱり「E(コレ)」なんで今日のところは「D(コレ)」させてもらうよ。
   訳:(イヤ、実は。女房が妊娠中で最近機嫌が悪いんだよ。電話したんだけど、やっぱりカンカンなんで今日のところは帰らせてもらうよ。)

以上、2つの使用例を書いてみた。  
基本的にブロックサインはすべて「コレ」と言いながら使うもののようだ。

こんな面白いブロックサイン。
お父さん達だけに使わせておくわけにはいかない。

新入社員の皆さんも7月過ぎて、会社にも慣れてきたはず。
上司達とも飲みに行く機会が増えたのでは!?
そんな時、コミュニケーションを図る意味でも是非、このブロックサインをマスターして、大人の世界へ仲間入りをしよう!!
和やかなムードでイヤなことも案外簡単に言えるかも!?


※その他にブロックサインがあったら教えてください。


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.