デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ011
 
ミトコンドリアX という名のラーメン
写真
ここにするか…


今年の1月、ある取材の帰り、佐倉でごはんでも食べようと思って見つけたのがこの店だった(というかここしか店がなかった)。

「元祖世界のガンジーラーメン」

いや、元祖も世界も、ガンジーラーメンってなんだ?店にはさらにアシッド感あふれるメニューが満載だった。それが忘れられず、再び佐倉を訪れた。(林 雄司



写真
レトロなのか未来なのかわからない書体。

写真
クラーク先生…
写真
「ローマの休日」を中華で表現!

おもなメニュー

ミトコンドリアX ラーメン 550円
水戸黄門候ラーメン 750円
クラーク先生 650円
ガンジーラーメン 680円
クレオパトラ鉄板焼ライス 700円
ローマの休日ライス 680円
クレミアの天使ナイティンゲールライス丼 850円

「みそ」とか「豚」などの食材の名前ではなく、そのメニューから想像される景色がモチーフになっている。地中海風みたいなものか。なかには、「クラーク先生」とラーメンがとれてただの人の名前になっているメニューもある。

いちばん上にあったミトコンドリアX ラーメンを注文した。メニューの横に小さな文字で説明が書いてあるのだが、

> 中の中奥の奥見発の発見美味追求香り高き食文化

すいません。よくわかりませんでした(どこで きるのかも)。

 

写真
ミトコンドリアX ラーメン
写真
ガンジーラーメン 熱した石が入ってグツグツいってる。ものすごく美味しい。おすすめ。
写真
フォアグラじゃなくてホアグラだとニワトリになります(ローカルルール)。

味はノーマル

ミトコンドリアXラーメンはその名からは想像しにくいノーマルなしょうゆラーメンだった。スープがやさしい味でおいしい。ミトコンドリア感は特にない。麺の奥になにか仕掛けがある、ということもなかった。

お店の人に聞いてみると

「ミトコンドリアは細胞のなかの器官。全てのものは細胞からできている。つまり基本です。基本のラーメンなのでミトコンドリアです。」

−− Xは?

「Xは無限に広がる象徴です。この基本のラーメンからガンジーラーメンも水戸黄門候ラーメンも生まれました。」

ミトコンドリアからガンジーも水戸黄門も生まれた。あたらしい宇宙観である。面白いのでいろいろ聞いてみた

−− 『世界に叫ぶ 佐倉のホアグラ』ってありますけど、佐倉ってフォアグラとれるんですか?

「いや、フランス料理のはフォアグラです。うちのはアグラ。鳥のレバーを使っています。」

たしかにホアグラはヘンだと思ったのだが確信犯だったのか。

「こんど裏メニューを作ろうと思ってるんです」

お?

「『裏メニュー』って名前のメニューを。ははは。」

ありがとうございました。

写真
高橋尚子さんも来ました。上のサインは小出監督。
写真
ホームページに載せると言ったら、チラシをたくさんくれた。バイトの高校生が書いてるそうです。

佐倉では有名なのか

この店、地元では有名なんだろうか。佐倉出身のヨシダプロさんに聞いてみた。

「知りません。でも佐倉は
あのミスター長嶋の出生地なだけに、“ミスターから野球を取り除いた場合”のような人が結構多いので、ありえない話じゃないです」

………、いやあ。高橋尚子さんも佐倉に出没するそうだし、成田ゆめ牧場、カミツキガメンが棲んでいる印旛沼も近い。これからも千葉県の北東部からは目が離せません。

佐倉にお越しの際はぜひガンジーラーメンを要チェキラです。ラーメンはちゃんと美味しいです。

data

元祖世界のガンジーラーメン
中華料理 みちのく飯店
千葉県佐倉市栄町18-5
京成佐倉駅南口駅前通り 徒歩10秒

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.