デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ020
 
アメリカ吉野屋で牛丼並“つゆ少なめ”を注文
これが吉野家USA

NY、マンハッタンには吉野家が 3 店舗ある。異国に住む身としては吉野家の牛丼は故郷の味。

吉野屋USAにおける私にとっての長年の課題は「つゆ少なめ」を注文すること。こちらの牛丼は初めからつゆ多め。いつも最後に牛丼のつゆに浸ったびしゃびしゃのご飯が残ってしまう。
これまで何度か吉野家を訪問するも、英語でなんていっていいかよく分からないので挑戦してない。

このまま納得いかない状態の牛丼を食べ続けてはいかん。欲しいものは欲しいと主張するのがアメリカ流だ。一発奮起して「つゆ少なめ」の注文に挑戦してみることに。

藤井季美



メニューポスター
ポスター。丸みをおびた書体がヘン。
ぜんぜん人がいない。
カウンターの奥から睨んでる。
アメリカの吉野家はファーストフード形式。
紅しょうがはここからとる 。
なんだか乱雑。形も太さもバラバラです。
丼もアメリカ仕様。店内で食べても使い捨て丼。

■つゆだくはできるらしい

NY 在住の日本人の友人数人にインタビューしたところ、どうやら何人か「つゆだく」注文に成功している。友人たちの話によると以下のように注文すればいいらしい。

Can I have a r egular beef bowl with dip. (牛丼つゆだく並)

( Dip:浸す、漬ける)

おおー。そうだったのか。これはこれはさっそく注文してみなければ。あ、でも私の場合は

Can I have a r egular beef bowl without dip  (牛丼つゆ少なめ並)

と言わなければいけないから気をつけなければ。

 

■いざ吉野屋へ

平日、夜 8 時頃、 23 丁目にある吉野家に行く。
はて。。。。。日本人のサラリーマンらしき中年の男性がひとりポーツーンと食べてる。シーン・・・

昼どきは日本人駐在員ばかりだと聞いていたのだけど。人気ないのかなぁ?
今、日本じゃ牛丼が食えないのに変だな〜。

ところで、牛丼のつゆを多く入れたい人とそうでない人が居るという認識は吉野家USAの従業員にあるのかな?もし無い場合、「こいつ何いってんの?」という冷たい反応が待ち受けてる。今まで何度、接客態度の悪いアメリカ人に泣かされてきたことか。。。いろんな暗い記憶がフラッシュバックする。

カウンターに居る店員を見てみる。もしいい人そうだったら挑戦しやすい。

カウンターの中にはこちらを睨んでいるラテン系の男の子が居た。こわい・・。
・・・彼にはへんなリクエストをする外国人を接客する忍耐力はあるだろうか。

おずおずしながら写真をばちばち撮りまくっていたら、奥から男の子が出てきた。
「なんか注文する気はあるの?」
と威嚇しながら聞いてくる。
注文もしないでうろうろと写真を撮っていたのを不審がってる。

 

■やっと「つゆ少なめ」

私はレギュラービーフボウルセットを注文することに。飲み物ともう一品選べるセット。

さて、ここが問題だ。勇気を出して練習した上記のせりふをつげてみる。

Can I have a beef bowl without dip ?」

最初、店員の男の子はなんだか、意味が分からないという風に間をおいた。

どきどき。「どういうことそれ?」なんて聞き返されるのだろうか?
しばしして何かを思い出したみたいに。

「OK!」

わーわー通じたー。 意外に簡単で気が抜けた。

かくして私はこれから「つゆ多め」の牛丼に悩まされることはなくなったのだった。

無心に食う。やはり「つゆ少なめ」はいいです。



レギュラービーフボール「つゆ少なめ」
(クラムチャウダー&ダイエットペプシ付き) セット

味噌汁の選択肢はこのセットにはない。味噌汁なしで牛丼をたべるなんて受け入れがたいけど、ここはアメリカ。しょうがないから飲み物はダイエットペプシで。 牛丼の他のもう一品のメニューはサラダ、ケーキ、スープ等のなかから選べる。

アメリカの牛丼は日本の牛丼より量は 2倍!。肉を食べ過ぎてご飯だけを残してしまうような失敗は気にしなくても大丈夫。

私が気がついたアメリカ吉野家比較表

生卵

無し。 アメリカには生卵を食べる習慣は無い 。

味噌汁

あるけど、セットメニューにはできない。

紅しょうが

形がバラバラ&太い でも問題無し。

同じ

肉の量

2 倍!

おしんこ

無し。

朝食セット

無し。

持ち帰りも店内も同じくプラスチックの丼

吉野家USA :http://www.yoshinoyausa.com/


 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.