デイリーポータルZロゴ
このサイトについて
イッツコムロゴ

コネタ


コネタ095
 
六本木ヒルズに法律相談に行ってきました。


仕事柄、著作権とか肖像権とか何かと考えながら仕事をしなくてはいけないことが多いんです。

特にこのデイリーポータルZ。
「街で写真を撮ってはみたものの、後ろのポスターに○ャ○ー○が映っているではないか!!」
「背景にテレビの映像が映っているけど大丈夫かな!?」
なんてことはよくあること。

馴染みのない『六法全書』・・・。

そんな困ったことにはそろそろ何らかの手を打たねば!!ということで、法律相談に行ってみることにしました。しかも、どうせ行くならオシャれスポット『六本木ヒルズ』。

そんなミーハー気分で行った法律相談。果たして、ちゃんと相談はできるのか・・・。

前田拓




「デッ、デッ、デジタルビイムの前田と、もっ、申す(?)ます。」
おそるおそるの法律事務所訪問。

法律相談に行くぞ!!と意気込んではみたものの、 いざ行くとなるとなんだか尻込みしてしまいました。

なぜって?
『法律事務所』という響きに、正直、ビビッてしまいました。
そう、この感じは悪いことをしてもいないのに職員室に呼ばれるあの感じ。
なんか悪いことしたかな!?と心配になるあの感じです。
(ちゃんとアポイント取ってるのに・・・。)

受付の女性に名前を伝える時も舌が回りません。
帰りに気付いたんですが、受付の方、凄くキレイな人でした。
でも、そんなことに気付くこともなく、上の空。
いつのまにやら部屋に通されているっといった感じです。

それから担当の弁護士さんが来るまで時間が長いこと長いこと。(本当はほんの数分だったんですが・・・。)
凄い恐い人だったらどうしよう。
凄い理詰めで話されたらどうしよう。
ついには
どのように言い訳しよう・・・。

今、考えるとなんで言い訳のことなんかを考えていたのか・・・。



私の担当(?)弁護士の五十嵐 敦さん。
ついに弁護士さんとご対面。

「トントン」
ノックとともにドアが開きます。
そして、弁護士さんの顔を見た瞬間、ちょっとホッとしました。
やさしそうな弁護士さん。

しかし、油断大敵。
話すと恐い人かも?
でも、そんな心配も一言挨拶すると吹き飛びました。
本当にやさしい方です。

「それでは、早速、法律相談ということで・・・。」
と言って取り出したのは『六法全書』と『イエローパッド』。
ちなみに『イエローパッド』というのは法律家の方が愛用している黄色いノートのこと。
「同じノートで白いものは結構出回っていますが、黄色いのは珍しいですよ。相談に来られた方の中には探し出して購入される方もいるみたいですよ。」

確かに格好良い。

すっかりノートに気を取られていると
「それでは、本題に入りましょうか?本日はどのようなご相談で?」
そうだった。
私は法律相談に来ているんでした。


『六法全書』と『イエローパッド』を取り出し、いざ相談。 窓の外には新宿の町並み。さすが六本木ヒルズ。23階。

「裁判って難しいですよ・・・。」
面白話に夢中の私。法律相談はどこへ?
いよいよ本題の法律相談へ

実は私はWEBの制作会社で働いていまして・・・。
その著作権とかいろいろ難しいことがありまして・・・。

「そのようなことならお任せください。実は私はそう言ったことが専門分野でして。今までもそのような案件を担当したことありますよ。」

ムムッ!!何やら私のミーハー心を擽る話になってきたではありませんか。』。
ちなみに『イエローパッド』というのは法律家の方が愛用している黄色いノートのこと。
「同じノートで白いものは結構出回っていますが、黄色いのは珍しいですよ。相談に来られた方の中には探し出して購入される方もいるみたいですよ。」

フムフム。

「でも、裁判って難しいのは法律ではOKでも、個人的にはNOみたいなことが多くてですね。その逆もありますし。その辺りの駆け引き的なところは苦労しますよ。」

なるほど〜。
その他の何か面白いエピソードは?

「いや、その他にもいろいろとありますよ。例えば『もっぱら論』というのがありましてね・・・。」

『もっぱら論』?
何だそれは?

そう思って、ふと、腕の時計を見ると結構な時間が経っていました。
『もっぱら論』の話を聞きたいのだけれど・・・。


結局、法律相談というより、面白話を真剣に聞いちゃっただけでした。

すみません。
もっと話を『もっぱら論』の話を聞きたいのですが、次の予定が・・・。

「えっ、そうなんですか。これからもっと面白い話があるんですよ。」
と残念そうに話す五十嵐弁護士。

続きは是非、また、今度聞かせてください。
そう約束をして事務所を後に。

私は後ろ髪を引かれるっという感覚を味わいながら、次の打ち合わせ場所へ向かいました。
結局『法律相談』はしないまま・・・。

でも、本当に楽しい、基調な時間を過ごせました。

最後になりましたが、お忙しい中、貴重なお話をしていただいた五十嵐弁護士ありがとうございました。

キレイな受付。
弁護士バッチの模様と同じヒマワリが入り口に。
TIM総合法律事務所

TMI総合法律事務所
東京都港区六本木6−10−1六本木ヒルズ森タワー23階
TEL:03−6438−5511
FAX:03−6438−5522(代表)

※法律相談はまず、役所や町で開催される法律相談を利用されると便利ですよ。

 

▲トップに戻る コネタバックナンバーへ
 
 


個人情報保護ポリシー
©its communications Inc. All rights reserved.